じぃじ速報

還暦じぃじののほほん速報

社会

引きこもりを20年放置した悲劇

《 引きこもりを20年放置した悲劇 》
 
『「かわいそう」だから引きこもりの治療を拒否する悲劇』
 
07061601
 
 ・100人に1人が発症 「統合失調症」の真実【3】
 
 あっても利用しなければ、ないのと同じです。

 かつて、統合失調症には治療法がありませんでした。統合失調症になったら、悪化するばかりでした。今は有効な治療法があります。けれども治療を受けなければ、治療法がない時代と同じです。悲惨な経過をたどります。今回ご紹介するのは、現代におけるそんな悲しいケースです。最初に見られた変調は引きこもりでした。妹さんのお話です。

高校3年生で引きこもりに

 −−兄は高校3年生のころから不登校になって、自分の部屋に引きこもるようになってしまいました。昼間から雨戸を閉め、電気もあまりつけず、部屋を暗くしているようでした。家族との会話もほぼないのですが、たまにひとことふたこと話す時には、「外から見られているから閉め切っている」というようなことを言っていました。また、夜中に一人で笑っていたり、誰かと会話したりしているような声が聞こえたこともありました。食事も自分の部屋で、それも気の向いた時に好きな物だけを食べるという状況で、どんどん太ってゆきました。歯磨きはせず、風呂には月に1回入るかどうかというありさまでした。そんな兄のことを両親は「受験のストレスでかわいそう」と言って、兄の言うままに物を買ってくるなどしてあげていました。

   ×   ×   ×

 「外から見られている」は被害妄想、「誰かと会話しているような声」は幻聴と対話することによる独り言です。単なる受験のストレスだけではこのような症状は現れません。このように、引きこもりの中に、被害妄想や幻聴が見え隠れするとき、統合失調症の始まりの可能性大です。妹さんはまもなくそれに気づきます。

現実より願望を優先した両親

 −−兄の引きこもりがそれから2、3年続いた頃、ふとしたことから読んだ本で私は統合失調症という病気のことを知り、兄の状態がよく似ていることに気づきました。そのことを両親に話し、精神科に連れて行ってあげよう、と言ったのですが、両親は「それは絶対ない」と否定、おおごとにするな、という態度でした。両親は「ストレスであの子なりに深く悩んでいるのだと思う。病院なんかに行かなくても私たちがもっと優しく接してあげれば少しずつ元気になるかもしれない。それにいきなり精神科だなんてかわいそう。もう少し様子を見よう」と言っていました。納得できる話ではなかったのですが、当時まだ高校生だった私は、それ以上両親に強く言うことはできず、兄の引きこもりは続くことになりました。

   ×   ×   ×

 ご両親の頑強な否認。この頑強ぶりは、きちんと考えたうえで理性的に否認しているのではなく、「統合失調症であってほしくない」という願望を反映していることは明らかのように見えます。現実をしっかり見つめることをせず、願望が事実であると根拠なく信じることは、悲惨な経過につながります。

 この後も引きこもりの状態は不変のまま何年も過ぎ、妹さんは結婚して外国に引っ越されました。時々は一時帰国し、実家に立ち寄ってはお兄様の状態を心配されていたのですが、短期間でよく把握できないままにまたすぐ日本を離れることを繰り返していました。ご主人が国内勤務になったのはそれから10年後、お兄様は30代後半になっていました。

10年を経て両親も病気を認めたが…

 −−10年ぶりに実家に長く滞在して、目の当たりにした兄の状態は、あぜんとするしかないものでした。兄はほとんど一日中布団の上で猫が座るような同じ姿勢で過ごし、ぶくぶくに太りきって、歩くこともままなりません。そのため、介護用おむつを着用していました。風呂に入ることも着替えることも月に1度あるかないかといった状況です。また、自分は高貴な血筋の人間で、もうすぐ天皇になる試験?を受けるなどと言っています。それから、今はアメリカと戦争しているから米は食べないとか、雨戸を閉めろとか叫ぶこともあります。よく独り言を言っており、その内容は一人で何役もこなしての会話です。例えば、「全員皆殺しだ!」「逃げろ!」「逃がすな! 撃て!」「許してください」などと言います。また、サプリを通販で大量に買っています。特にカルシウムが体に良いといって毎日飲んでいます。骨を丈夫にしないと戦争に行ったときに戦えないと言うのです。ろくに歩けないし、高貴なら兵隊になることもないはずですが、そういう矛盾は気づかないのか、気にしないのか……。とにかくカルシウムが切れたりするとこの世の終わりでも来たように大騒ぎするのです。

 両親もさすがに兄は病気だということを今は認めています。けれどもこんな病気になってしまってかわいそうと言うばかりで、何の行動も起こそうとしません。どうしてもっと前に治療を受けなかったのかと聞くと、精神科に行ったら牢獄(ろうごく)のような部屋に入れられるとか、薬漬けにされるとか、一体いつの時代の話をしているのか……。そんなことを信じること自体おかしいし、それにどんな状態でも今のこの状態よりはましだと思うのですが……。

   ×   ×   ×

 引きこもりが始まったときから現在まで(その期間は20年近くになります!)、ご両親は一貫して「かわいそう」とおっしゃり続けています。しかし、このケースで何よりかわいそうなのは、治療を受けさせてもらえないことです。

 かつて統合失調症は不治の病でした。幻聴や被害妄想がなぜ生じるかが全くわからず、試みられる治療にはほとんど効果がなく、どんどん慢性化していく「希望のない病」でした。今は違います。20世紀半ばに薬が開発されてから、状況は劇的に変化しました。化学物質である薬が効くということは、脳内に化学的な変調が起きていることがこの病気の原因に違いないという発想のもと、統合失調症の脳研究は飛躍的に進み、より有効な薬もつくられています。けれども、いくら治療法があっても、それを受けなければないのと同じです。このケースは、かわいそうと言いながら治療を受けさせないご両親の姿勢が、ご本人をもっとかわいそうな状態に追い込んでしまった悲しいケースです。

(毎日新聞 医療プレミア 7月6日;



【今日の風景】

カンパリソーダが、すばらしくうまい季節になってきました。

ビール?

それよりおい!、懐古堂は禁酒をしてたんじゃなかったのかよっ!

実は、3日間台北にひとりで仕事にいってました。

半分は観光で、あいかわらず故宮博物院のすばらしいこと!点心のうまいこと!


07061602

つい少しジンを垂らしたカンパリソーダに久しぶりにハマりました。

(金もないのに遊ぶことだけは30人前・・・。)

帰ってきても半パンにアロハシャツ。

白髪混じりの髭にこのかっこ、リアル亀仙人である。


統合失調症の話でした。

個人の意思がすべて肯定されれば、個人は意思を失くします。

私は、ほめて育てるだとか、放任主義が大っきらいです。

哲学と科学の基本思想に『弁証法』というのがあります。

単純にいえば相反する事象は、ぶつかりながららせん状に上昇し、変化するというイメージです。

個人の意思も、相反する意志とぶつかって初めて変化する。 

そこで生まれるのが個人の社会性。

格闘技やスポーツを本気ですればすぐ解ります。

じじ・ばばも独りでなが~いこといると間違いなく統合失調症になります。

そして同時に認知症にも。

この問題は、ひょっとしてシニア世代や老齢者にこそ深刻なのかも知れません。





励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

独身男が同世代に抱く「コンプレックス」TOP10、では断トツ一位は?

《 独身男が同世代に抱く「コンプレックス」TOP10、では断トツ一位は? 》


06301601

 「幸せは他人と比べるものではない」と分かっていても、輝いている友人を目の前にした時などは、つい自分と比べて落ち込んでしまうこともある。 特に、ライフイベントが多い30代独身男性はなおさらかも…。世の男性はどんなことにコンプレックスを感じることが多いのか? 
 同世代の男友達と比べて焦ってしまうことについて、30代の独身会社員男性200人にアンケートを行った。

〈友人と比べてコンプレックスを感じてしまうことTOP10〉
 
(14項目から最もコンプレックスを感じるものを1~3位まで選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptで計算。R25調べ・協力/アイリサーチ)

1位 年収の高さ 276pt
 
2位 結婚したか 137pt
 
3位 仕事内容の充実ぶり 134pt
 
4位 出世の早さ 97pt
 
5位 貯金額 83pt
 
6位 仕事のスキルや資格の有無 67pt
 
7位 勤務先の規模や有名さ 48pt
 
7位 彼女がいるか 48pt
 
9位 スタイルの良さ 34pt
 
10位 趣味の充実ぶり 33pt
 
10位 精神年齢の高さ 33pt

他項目にダブルスコアをつけてトップとなったのは【年収】。明確な数値で比較できるぶん、意識することも多いのだろう。また、3位【仕事内容】、4位【出世】、6位【スキル】、7位【勤務先】など、ランキング中位までには仕事関係の項目が多くランクインした。各コンプレックスについての理由やエピソードは以下の通り。

1位 年収の高さ
 
「自分の年収が低いと能力がないように思えるから」(38歳)
「同じ年齢、労働時間も一緒くらいでも年収が違うとヘコム」(37歳)
「持ち物が変わってくる。生活も豊かになる」(33歳)
「具体的に比べられる」(34歳)
「同窓会があった時にだいたいその話になるから、楽しくない」(33歳)

2位 結婚したか
 
「同世代の友人が次々に結婚して子供が産まれるとうらやましくなる」(31歳)
「人生が遅れている感じがする」(39歳)
「周りがほとんど結婚していて、友達と集まっても話が合いにくくなるから」(35歳)
「結婚して辛いこと、失敗したこと、損したこと、失ったもの、得たものなどについての話題に入れない。結婚して損するより、その経験がないことのほうが辛い」(37歳)

【3位 仕事内容の充実ぶり】
 
「自分より良い仕事をしている人を見てしまうと、自分ができない人間に思えて落ち込む」(33歳)
「なんとなく自分の仕事がつまんないと感じる」(36歳)
「自分にはない発想を見せられると少し劣等感を感じる」(35歳)
「専門スキルを持って重要な活躍をしているのを見ると、引け目を感じてしまい、同窓会等に赴く気力をなくしてしまう」(37歳)

【4位 出世の早さ】
 
「同い年が上司になるなど(は辛い)」(33歳)
「肩書きのすごさに嫉妬する」(39歳)
「人は人と思っていても、(肩書きという)形に出ると焦る」(39歳)
「同じ年齢で立場や年収に大きな違いがあると、自分の能力を疑ってしまう」(38歳)

【5位 貯金額】
 
「自分よりも無能だと思っていた人間が、5000万円の貯金とかを持っているのが本当に腹が立つ」(31歳)
「結婚への貯金がないので踏み込めない」(32歳)
「(周囲の人は)将来の為に貯めてるのに、自分はギャンブルや酒で貯金が無く呆れる」(39歳)

【6位 仕事のスキルや資格の有無】
 
「同じような仕事をした時に、相手の方が成果を上げた」(30歳)
「スキル差が開きすぎて、友人には仕事が回ってくるがこちらにはまったく回ってこない」(32歳)

【7位 勤務先の規模や有名さ】
 
「(友人は)大企業に勤めているので、給料が比較にならないほど高く、自分と比べると嫌になる」(37歳)
「勤務先を言っても誰もわからない」(38歳)

【7位 彼女がいるか】
 
「周りがみんな彼女がいるのに一向にできない」(31歳)
「自分には彼女がいないのに、早く結婚しろと言われるから」(38歳)

【9位 スタイルの良さ】
 
「太っているから」(37歳)
「身長が低い」(32歳)

【10位 趣味の充実ぶり】
 
「人に趣味を聞かれても答えられない」(37歳)
「自分が人生を満足していないように感じる」(39歳)

【10位 精神年齢の高さ】
 
「子どもの頃に考えていた30代とはかけ離れた、未成熟な自分がいるから」(33歳)
「久しぶりに会って飲んだりした際に、話題や考え方がしっかりしていたり、将来設計なども計画的に着実に成している様子を聞くと、場当たり的な生活をしている自分に焦りを感じます」(34歳)

自分がなかなかうまく出来ないことを、友人がそつなくクリアする様子を見れば、焦りを感じるのは当然。とはいえ、ただ焦るだけでは状況は改善しない。他人は他人と割り切って、時には自分の道をひたすら進むのがコンプレックス解消の近道かも?

(有栖川匠)
(R25編集部)

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております
 
(R25 6月29日;
ソース: http://news.livedoor.com/article/detail/11700654/




【今日の風景】

「こまけぇことはイイんだよぉっ。」という桃太郎・金太郎男子が少なくなったんでしょうか。

確かに細かいお金勘定は大事ですが、それは男にとって4番目か5番目くらい。

本来男は親からも、“男子一生の志を目指すもの”と教えられた覚えがあります。 

一に体力(健康のさらに上を目指して当たり前)、二に知力(知恵です)です。

そこにはお金も知識(学校教育)も入り込めない、不思議な男のダンディズムがありました。

与謝野鉄幹の「人を恋うる歌」の“妻を娶らば才たけて 見目麗しく 情け有り 友を選らばば  書を読みて  六分の侠気  四分の熱 ” が理想だった時代はもう終わったのでしょうか。

仕事にやりがいも必要ですが、今ある年収に見合う仕事を自分はきちんとしていると云える、そういう自分を作るほうが大事だと思います。

 


どうか、あなたの愛の手を!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
 

ふるさと納税、巨額化で「寄付」の主旨外れ…住民の生活を大きく左右するレベルに

《 ふるさと納税、巨額化で「寄付」の主旨外れ…住民の生活を大きく左右するレベルに 》


06241601

 総務省が2015年度の「ふるさと納税」の状況を公表した。それによると、4月30日現在の全国の地方団体1788団体(都道府県47団体、市区町村1741団体)でのふるさと納税の実績は、件数で726万件、金額で1653億円となり、件数では前年度の約3.8倍、金額では約4.3倍と人気の高さを示した。

 ふるさと納税は08年度には81.4億円・約5.4万件だったが、その後、各メディアが返礼品などの特集を組んだことなどから、徐々に人気を集めた。特に13年度から人気に火が付き、13年度は145.6億円・42.7万件に増加、14年度には388.5億円・191.3万件と倍増した。そして15年度には納税額が1500億円を突破するほど爆発的な人気となった。

 では、人気の都道府県別と地方団体別に見てみよう。

 都道府県別では、北海道の人気が断然トップ。15年度に100億円以上の税金を集めたのは、北海道、山形県、宮崎県、長野県の4件のみで、この4道県は14年度もベスト5入りしている。1位の北海道は150億円を超える税金を集めている。一方、地方団体のベスト10(納税額順)は以下の通り。意外にも、都道府県でトップの北海道からは地方団体でのベスト10入りがない。

 さて、地方団体で納税額1位の宮崎県都城市は42億円超の税金を集めている。同市の予算規模は約800億円なので、ふるさと納税だけで予算規模の約5%を集めたことになる。鹿児島県大崎町に至っては、予算規模が約80億円なので、ふるさと納税で集めた税金の比率は33%を超える。驚くべきは、佐賀県上峰町。15年度の予算額は約37億円だったが、ふるさと納税が約21億円も入ったので、16年度予算は約81億円になった。ちなみに14年度に計上されたふるさと納税額は約40万円だった。

 こうなると、もはや「ふるさと納税」は寄付金ではなく、産業政策に等しい。ふるさと納税によって得られる税額で、翌年度の予算が大きく変わり、地域住民に対する行政サービスのありようまで変わってきてしまうのだ。

※都道府県名、14年度の納税受入額(単位:百万円)と受入件数、15年度の同

・北海道、4,338 248,679、15,036 880,689
・山形県、2,872 208,818、13,908 735,418
・宮崎県、2,304 138,263、10,328 618,262
・長野県、2,090 102,895、10,456 318,889

※地方団体名、15年度の同

・宮崎県都城市、4,231 288,338      
・静岡県焼津市、3,826 138,903
・山形県天童市、3,228 181,295
・鹿児島県大崎町、2,720 63,731
・岡山県備前市、2,716 33,746
・長崎県佐世保市、2,648 115,534
・長崎県平戸市、2,600 46,736
・長野県伊那市、2,583 30,406
・佐賀県上峰町、2,130 95,763
・島根県浜田市、2,094 106,266

●“返礼品ありき”の状況

 では、15年度にふるさと納税がこれほど増加した理由を地方団体はどのように考えているのかという項目では、返礼品の充実が1017団体(56.9%)とトップだった。次いで、ふるさと納税が普及し、定着したと回答したのが999団体(55.9%)だった。

 また、ふるさと納税を募集する上で各地方団体が工夫して取り組んでいるものとしては、インターネットの活用やパンフレットの作成などのPRを充実することを1390団体(77.7%)があげ、さらに返礼品の充実とPRを1108団体(62.0%)があげている。つまり、ふるさと納税をしてもらうためには、どのような返礼品を揃えるのか、そしてそれをどのようにPRするのかに苦心しているということだ。

 その活動が見事に功を奏したのが、前年には40万円しかなかった納税額が翌年には約21億円にもなった佐賀県上峰町だといえよう。

 一方では、ふるさと納税の受入額を公表していないという地方団体も362団体ある。これは全体の約20%に相当する。納税を寄付金というかたちで受けていながら、その金額の公表をためらうのにはどんな理由があるのだろうか。きちんと公表するのが義務だろう。

 もっとも関心の高いふるさと納税に対する返礼品の有無についてでは、返礼品を送付している地方団体が1618団体(90.5%)にのぼる。返礼品を送付していない168団体(9.4%)でも、今後の返礼品を送付することを検討中というのが95団体(5.3%)あり、ふるさと納税は“返礼品ありき”の状況になっていることがわかる。

●納税額の半分が費用に消える

 しかし、当然のことだが返礼品を送付するのには費用がかかる。返礼品と送付費の合計額は約675億円にものぼる。これは、ふるさと納税の全体額約1653億円の約40%を占める。このほかにも、広報費用、決済費用、事務費用などを含めた費用は全体で約793億円となっており、ふるさと納税全体額の約48%にものぼっている。つまり、せっかくの寄付金であるふるさと納税も半分は費用に使われているということだ。

 今年4月、過熱するふるさと納税の返礼品に対する報道や、それを受けた地方団体の返礼品選び・広報活動に注意を促すため、総務大臣が以下の内容を記した「返礼品(特産品)送付への対応について」という通知を出す事態に至った。

(1)「返礼品(特産品)の価格」や「返礼品(特産品)の価格の割合」(寄附額の何%相当など)の表示(各地方団体のホームページや広報媒体等における表示のみでなく、ふるさと納税事業を紹介する事業者等が運営する媒体における表示のための情報提供を含む)を行わない

(2)換金性の高いプリペイドカード等や、高額または寄附額に対し返礼割合の高い返礼品(特産品)など、ふるさと納税の趣旨に反するような返礼品(特産品)を送付する行為を行わない

 これに対して、実際に見直しを実施した団体は34(1.9%)しかなく、見直しを実施する予定の団体57(3.2%)と合わせても、わずか全体の5%にすぎない。1448(81.0%)の団体が見直しを行う必要はないと判断している。

 今や、地方団体にとって「ふるさと納税」はふるさとを思う個人の気持ちによる寄付行為ではなく、返礼品という特産物などを販売する事業となっている。それならば、割り切って「ふるさと納税」などというまやかしの名前をやめ、税制上の特例が認められている「地方再生事業」として認定するのはいかがだろうか。 
 
( ビジネスジャーナル6月24日;
ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/11680430/




【今日の風景】

ふるさと納税、なかなか良いアイデアです。

それも最近では、各地方の特産品だけではなく"体験型"返礼品っていうのが流行っているようです。

記事冒頭写真は、『長良川鉄道全線1日フリー乗車証 』のイメージ写真ですが、別記事(http://www.j-cast.com/trend/2016/06/03268659.html)によると他にもツアー並みの内容の返礼品も結構あるようです。

これは利用しない手はないと思います。

個人的には、今まで1度しか行ったことのない『有田焼き陶器市ツアー』なんかをぜひ企画してほしい。

記事の最後にあるように、「地方再生事業」の一環として各自治体が手を結んで、その協力体制の中で何かのイベント巡りを行うのもイイかもしれません。

地方公務員の業務も、アイデアと実行を旨とする仕事に変わる時代に入りつつあるようです。

しかし一方ではどこの自治体とは云いませんが、土日休みの観光協会事務所を平然と運営しているところもあるのは事実です(って懐古堂が住んでるところ?)。

地方自治体がサービス業ってことを、もう一度改めて考え直すイイ時期です。

ところで『アジサイ』って『紫陽花』と書きますが、雨のときと少し日差しが戻ってきたときで花の色が変わることを漢字に置き換えて表現したそうです。

昔の人のすばらしいセンスにはいつも脱帽させられます。


 


励みになります!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村
 

駅の電光掲示板に「喜多方ラーメン」 どんな列車?会津若松で誤表示

《 駅の電光掲示板に「喜多方ラーメン」 どんな列車?会津若松で誤表示 》

06181601
 
福島県会津若松市のJR会津若松駅で18日、列車の発車時間や乗り場を伝える電光掲示板に「喜多方ラーメン」と誤表示された。同駅では「原因がわからない」としている。 

 JRによると、誤表示が確認されたのは午後3時過ぎ。国鉄時代に作られた特急車両485系の「特急あいづ」としての最終運行で、同駅を発車するのを示すため、「サヨナラ 485系」という内容が掲示されるはずだった。だが、当日になって「喜多方ラーメン 15:25 郡山 1(番線)」と約30分間、表示されたという。 

 本来の表示は前日までに駅員が打ち込んでおり、ミスでないことは確認したという。「人為的ミスとは考えられない」としている。 

 掲示を見た人がツイッターで写真を投稿し、「駅で出前が頼めるの?」「ラーメンが食べられる観光電車も良いかも」などとネット上で話題になった。
 
(朝日新聞デジタル 6月18日;
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160618-00000045-asahi-soci





【今日の風景】

こういうニュース大好きです。

世知辛い今時の浮世にあってなかなかありません、こういうニュースは。

 「会津やるじゃん!」です。

いっそのこと、こういう名前の列車をつくってもよいかもしれない『特急喜多方ラーメン2号』なんて。

かっこイイ列車が多くなった中で、ちょっと変わった路線もあってよいと思います。

人間同様、周りと同じことをやってても面白くもなんともない。

それにしても中華そばをいつからラーメンって呼ぶようになったんでしょう。

昔の「中華そば」・「支那そば」・「夜鳴きそば」とラーメンはやっぱりちょっと違う気がします。

ゆでたもやしと支那竹(メンマなんていいません)とねぎ少々に薄い醤油色の油の浮いたスープ。

味は大したことがなくてもつい、食べたくなってしまう独特の香り、あぁっ。

何となくですが、ラーメンっていう云い方には即席ラーメンの雄「チキン・ラーメン」の影響は大きいと思います。

でもその「即席ラーメン」もいつの間にか「インスタント・ラーメン」に変わってしまっています。

そう言えば「即席ジュースの素」なんてものもありましたっけ。

そう考えると日本語の単語も相当変化しています。

「現代用語の基礎知識」自体がもう死語だとか。

昭和30年代に幼少期を過ごした人間にとっては、何だか違う世界に来たような今日この頃です。


 

励みになります!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村
 

すでに心は離れている? 妻に不倫されやすい男性の特徴

《 すでに心は離れている? 妻に不倫されやすい男性の特徴 》

06141601
 
【相談者:40代男性】
 
私はこれまでに2度離婚を経験。いずれも妻の不倫が原因でした。

また、結婚する前の段階でも浮気をされことが多いです。一体に何がイケないのでしょうか。私に原因があるのだろうかと本気で悩んでいます。

浮気されやすい性格とかってあるんでしょうか。

●A. 妻は夫に“男”としての魅力を求めている。結婚しても男と女であることを忘れてはダメ

学生時代、付き合う度に浮気or二股をかけられていた、オトメンライターのブリードくまです。

5人連続で浮気された時は女性不信にもなりましたが、そこは生来の女好きで寂しがり。懲りずにまた彼女を作ったものの、すかさず3股をかけられました。なんとも懐かしい思い出です。

さて、巷では不倫ドラマが主婦を中心に盛り上がり、一方でタレントや議員の不倫問題でネットが炎上するなど「不倫」は今やトレンドのひとつ。

決して推奨はできませんが、架空の世界の出来事や他人の不適切な関係を「ああでもない、こうでもない」と論じるのは格好のネタではあります。

しかし現実には不倫に悩み、また不倫に走る人々がいるのも事実。

そこで今回は、実際に不倫を経験した女性2名と、不倫を考えたことがある女性4名にご協力いただき、どんな男性が浮気されやすいのかを調べてみました。


●(1)他人に対して厳しく束縛がすごい

『元旦那はとにかく細かい人でした。どんな小さなことにもルールを決めないと気がすまない。
買い物や友達とご飯に行くにも報告する項目数が半端じゃない! 何をするにも監視があって苦痛で仕方がなかった』(37歳/バツ1/結婚期間5年)

妻を愛するあまり、つい決め事が多くなってしまうことってありますよね。他人同士が一緒に生活するのですから、ある程度のルールは必要だと思います。

しかし、度が過ぎるとそれはただのモラハラ になる可能性も秘めています。相手の事をおもいやり、ルールは互いで持ち寄って決めるのが最善です。


●(2)いい人すぎる

『いつも穏やかでほとんど怒らないうちのダンナ。夫・父としては理想的ですが、男としては魅力をあまり感じない』(29歳/結婚歴7年/不倫回数1回)

女性に優しくすることが悪いわけはありませんが、優しさも度が過ぎると苦痛となります。

例えば重大なミスをしたときでさえ叱って貰えないと、自分は本当に必要とされているのかな? と考えるようになってきます。

また、嫌われたくない一心で女性の言うことを何でも言うことを聞いてあげていると、「この人は私の言うことをなんでも聞くつまらない男」と認識するようになり、物足りなさを感じてきます。

時にはガツンと注意する ことも忘れてはいけません。


●(3)言葉やスキンシップが少ない

『口数が少なく愛されているんだサッパリわからない。話しかけても素っ気無いし、ても繋がない』(24歳/バツ1/結婚期間1年半)

言葉にしなくても相手には伝わっているだろう。多くを語らない日本男子的なこの発想。危険です。

どれだけ誠実で、仕事も一家族のために所懸命こなしていても、コミニュケーションは時には必要です。たまには愛の言葉を奥様にかけてあげましょう。

ペラペラと喋る人よりも普段あまり離さない人の方が、言葉の重みも重くなりますので、それだけでもきっと奥様は喜んでくれます。

また、手を繋いだりキスをするといってスキンシップが減ると、「もう飽きてしまったのかなと……」と、不安になることも。たまにはふたりで手をつないで散歩するなど、ふたりだけの時間 をつくってあげてください。


●(4)自信が無くウジウジしている

『ちょっと意見が違っただけなのに、すぐに『ごめんなさい……』。別に謝ってほしいわけじゃない。話をする気が無くなる』(41歳/結婚歴13年/不倫回数2回)

女性と話をしていて意見が違ったりケンカになった場合、長引かせたくからすぐに謝ってしまう。

男性の方は大抵の方が経験されているのでは?

このやり方は必ずしも間違いとは言えませんが、相手の気持ちを考えずにやってしまうと、ただただ逆効果。

女性側からすれば、意見を求めているになんで謝ってくるの? と不満に感じることも少なくありません。時には「それは〇〇だと思うよ」と、自分の意見をしっかりと伝えてあげましょう。

----------

いかがでしたか? 女性の心は移ろいやすいもの。「ずっとこうしていたんだから今度もこれでOKでしょ!」という気持ちでは、奥さんにいつか不倫されてしまいますよ!

いま、相手が何を求めているのか、ちゃんと向き合って話をしましょう。 そうすれば、いつまでもグッドパートーナーでいられる可能性も高まるでしょう。

●ライター/ブリードくま(カワイイものが好き過ぎるライター)
 
※ 画像はフリーを使用しています。 
(恋愛jp 6月13日;



【今日の風景】

部屋に籠ってインターネット・オークション商売に専念している懐古堂です。

妻はもう呆れてほったらかし状態(飽きっぽいから、そのうち欠伸しながら「や~めたっ。」っていうのを待ってる)。

儲かっているのやら儲かっていないのやらまだ、そこまで考える余裕もありません。

不倫?妻が?

ないない、だってもう還暦だぜ。

日中、部屋の中があんまり暑いんで夕方ついビールを飲んでしまいました。

久方ぶりなのでうまいこと、うまいこと。

もう夏も近いなぁって思う今日この頃です。

不倫で思い出しましたが、サラリーマン現役時代の内緒の話をひとつ。

東京単身赴任時代の頃、土曜の午前中は必ず管理職会議でした(なんと、ぐうたらな懐古堂もかつては管理職の端くれだったのでした)。

その中で、みんな興味しんしんで楽しみにしていた報告が情報システム部の「社内メール動向の推移と変化」でした。

報告書と資料は、すべて会議後回収されましたから証拠として残っているものはありませんが、どの会社も多かれ少なかれ同様のことを行っていると思われます。

情報システム部の報告の目的はずばり、企業秘密の漏えい防止と社内不倫の防止。

いずれも結構な数に上りました。

不倫に関しては、氏名の公表までは報告されませんでしたが、仲間の何人かがそれと予想出来る辞め方をしたのをよく覚えています。

代償は大きいと思います。

不倫に社内メールを使うなんてって思うかもしれませんが、恋は盲目、分かっていてもつい使ってしまう場合が多いようです。

不自然に回数の多い異部署間の男女のメール、回数が少なくても文章の長い男女間のメールなども要注意です。

それに膨大な社内メールからどうしてそれらしいメールを選別するかは、勝手にプログラムがやってくれるらしいんです。

「好き」、「愛してる」、「奥さん」、「ご主人」、「会いたい」などのキーワードで篩分けしていくようです。

もう10数年前の話ですから、今はもっと詳細に分かるようになっていると思います。

皆さん、それほど不倫は企業にとっても大変な問題と認識しているわけですから、現役の方は特に気をつけて下さい。 

世の中の表があるのと同様に裏もあるということです。

そして裏からこっそり表を見ているヤツもいることをお忘れなく。






あなたの愛の手を!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
 
livedoor プロフィール
日本ブログ村
最新コメント
Google AdSense
楽天市場
  • ライブドアブログ