じぃじ速報

還暦じぃじののほほん速報

画像集

京の桜の名所“平野神社”へ行ってみた

京の桜の名所“平野神社”へ行ってみた
 
京都に桜の名所は多いのですが、“平野神社”は由緒、品種の多さで別格です。
そこで妻とふたり嵐電(京福電鉄北野線)に乗ってその別格の桜を見に行ってきました。
バラのおねえさんの予想に敢えて背いて“長岡天神”ではなく“平野神社”の桜見物と相成りました(やはり梅でこそ『天神』かと)。
 
・平野神社
京都府京都市北区平野宮本町にある神社。式内社(名神大社)で、二十二社(上七社)の一社。旧社格は官幣大社。神紋は「桜」。

4040116
平野神社神紋「桜」
 
創建
祭神のうち主神の今木神は、元々は高野新笠(桓武天皇生母)の祖神として大和国において祀られた神と見られ、延暦元年(782年)時点では平城京の田村後宮で祀られていたことが知られる。桓武天皇による平安京遷都に伴って、この今木神が大内裏近くに移し祀られたのが平野神社の創建になると考えられている。
平野神社の創建について、『一代要記』では延暦13年(794年)、『諸神記』では延暦4年(785年)、『江家次第』では延暦年中、『本朝月令』では延暦年中、『伊呂波字類抄』では延暦年中と記載する。公式の文献としては、貞観14年(872年)の太政官符では延暦年中の創建の記載が、次いで延暦20年(801年)の官符では平野祭の記載があり、やはり延暦頃の鎮座が確認される。いずれにしても、平安京遷都から遠くない時期に創建されたものと一般に考えられている。
平野神社は古くは平氏・源氏・高階氏・清原氏・中原氏・大江氏・菅原氏・秋篠氏といった臣籍降下氏族・土師氏系氏族から氏神として崇敬され、平氏とは特に強い結びつきにあったという。その後天元4年(981年)には円融天皇の行幸があり、以後も天皇の行幸が度々行われた。なおこの円融天皇行幸の記事によると、平野社の神宮寺としては「施無畏寺」があったという。(wiki pより抜粋)


京福電気鉄道の嵐電は、嵐山本線(京都四条大宮と嵐山の間)と北野線(帷子ノ辻(かたびらのつじ)と北野白梅町の間)から成っています。

DSCN0784

平野神社は、その北野線の終点北野白梅町から北に歩いて5分のところにあります。

嵐電の嵐山本線・北野線ともに多くの名所・旧跡が各駅に散りばめられてあります。
※「嵐電沿線みどころ案内

今の季節、その中でも有名なのが「鳴滝」駅と「宇多野」駅間の「嵐電さくらのトンネル」 。

DSCN0773
 
DSCN0781

さて平野神社は、平日の午後(4月4日)にも関わらず、4月2日の例大祭が終わって後の4月10日の桜祭神幸祭を控えて縁日の出店と桜見物やお参りの人で大賑わいでした。

DSCN0839

DSCN0838


鳥居をくぐって本殿を抜けるとそこには有名な「魁(さきがけ)桜」
DSCN0818

「魁桜」の向かいに植えられている「八重紅枝桜(やえべにしだれざくら)?」
DSCN0816

周りは桜・桜・桜・・・。
DSCN0813

DSCN0814

本殿の周りも桜。
DSCN0824

境内の「八重紅枝桜」
DSCN0828

「平野妹背(ひらのいもせ)桜」
DSCN0830

「突羽根(つくばね)桜」
DSCN0831

「白雲(しらくも)桜」
DSCN0832

「御車返し桜」
DSCN0834

「御衣黄(ぎょいこう)桜」
DSCN0835

「大島桜」
DSCN0836


花がまだこれから開くものもたくさんあり、品種も量も多過ぎて載せ切れません。

平野神社の桜の品種についてはこちらに詳細が載っています。
※『平野神社の桜

妻とふたり、早咲き桜に堪能し尽くしてため息をつきながら、平野神社のすぐ東南にある北野天満宮へ寄って後、帰路に就きました。

DSCN0796

北野天満宮本殿東の「染井吉野」、
これは内裏の「左近の桜」みたいなものでしょうか?
DSCN0802
・・・あれ?左下隅に懐古堂のムーミン体型妻が・・・。
 

ぽちっとお願い!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
 

最も美しい瞳を持つ猫

最も美しい瞳を持つ猫が大人気!

3080116

 
碧眼のイギリスの猫、コビー君がネット上で大きな話題となり、ネットユーザーに人気がある。海外メディアが報じた。
 
コビー君は白いブリティッシュ・ショートヘアで、真っ白な毛並みで青い目をしている。青い宝石を瞳に宿した碧眼から、ストレートに「最も美しい瞳を持つ猫」と称されている。
 
3080216

 
コビー君の飼い主がよくコビー君をサンタクロース、ジェームズ・クック、サメやライオンなどに仕立て上げている。インスタグラムでコビー君には30万のフォロワーがいる。 

3080316

 
(新華ニュース2月26日;
ソース:http://www.xinhuaxia.jp/social/87768






【今日の風景】

春が近くなってもなかなか仕事が思うように進まず、少々鬱気味の懐古堂です。

少し古いニュースからの引用で、久しぶりの画像逃避。

テーマは、『A cat loves you』


ExV6IGS


oFlyVWa


NqzrpDV


uGo7CHO


ykgq2iR


YATRSA3


Nxm8Zxw

おまけ(例によってわが家のタマ千代君です)

DSCN0228
※画像はすべてfreeを使用しています。




ぽちっとお願い!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
 

初日の出10選

初日の出10選

1.『お伊勢さん』
110315

 
2.『二見ケ浦』
110216
 

3.『北東からの富士』
110416
 

4.『河口湖からの富士山?』
1010516


5.『山名湖からの富士山』
110416

 
6.『東京タワーから』
1010716


7.『山梨の富士』
1010816

 
8.『宗谷岬』
 1011016


9.『明石大橋』
1010916


10.『湘南海岸』
1011216




(懐古堂画像ストックより)







【今日の風景】

新年明けまして、おめでとうございます。

旧年中は何かとお世話になり、有難うございました。

本年もどうかよろしくお願い申し上げます。


懐古堂九郎

 


ぽちっとお願い!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
 

素敵な動物達11選

素敵な動物達11選

1.あのぅ~一応 『ゴジラ対キングコング』
iguana

2.「離婚してもウチのミー子だけは手放しませんからね!」
inu2


3.泣くんじゃない、おれがついてるじゃないか、友よ!
ookami1


4.あっダメ!そこはダメ・・・。
himearikui5


5.懐古堂アシスタントの玉千代です、あれどこかで・・・?
DSCN0005


6.タロ君どこ?
inu23


7.ボ・ボク泳げないの知ってたくせに・・・。
ookami4


8.「愛してるの!あなたぁっ」「すまん、ボクには妻も子供もいるんだ」
neko14

9.うらやましい?ぼく専用です
inu25


10.未知の生物
inu30


11.「玉千代のアシスタントのフニャ次です」「聞いてねぇよ」
DSCN0004



(2chフリー画像+懐古堂撮影ピンボケ画像より)







【今日の風景】

クリスマス・イブの夜に仕事中の懐古堂です。

もうウサギとハムスター三匹、大きなゲージに入ってここにいます。

彼らのお父ちゃんは既に、どこかの女とホテル(USJの近くらしい)へ行ってます。

日曜日まで帰って来ません。

妻も宴会で、遅くなる予定。

こころがさぶい・・・。


 



ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
 

ほっこりする動物達の素顔12選

ほっこりする動物達の素顔12選

1.わし、硬いもんが食えなくなったから歯並び矯正中なの
yagi


2.おなかすいたよぅ、肉食やめたい・・・
kitune


3.バラのおねえさんからもらったマフラーあったかぁい~
himearikui3


4.おおかみがスイカ食うのがそんなにめずらしいかぁ、おお~っ
ookami2


5.おねぇさぁ~ん、イブだって一応女の子なんだからもう少しかわいく撮ってぇ
12130115


6.おっちゃん、熱いわぁこの風呂
arai


7.ビールはやっぱり、バドですなぁ
risu


8.虎縞もようの仔ブタぁ・・・トラのかあちゃん、気がついてなくてよかった
kobuta


9.ボクだって好きで手足がみじかいわけではないのょ
tori5


10.オレだって好きでこんな体になったわけじゃねえよ、飼い主に言え!
hamu3


11.ペンギンに似てるって言われても・・・ペンギンです
peng1


12.白熊も歩けば、氷ですべることもある・・・
kuma




(収蔵フリー画像から)



【今日の風景】

いつも年末は嫌いです。

つまらないことで忙しい。

申請してないとか、申告がまだだとか、登録がおかしいとか・・・。

ビンボなんだからもう少し大目に見てよ。

バカがよけいにバカになる。

バラのおねえさん、すいません。

イブ様のあねさ、ごめん。

みんな懐古堂が悪いんです。

じじぃが今からこんなので年が越せるか不安です。

saru


励みになります!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
 
livedoor プロフィール
日本ブログ村
最新コメント
Google AdSense
楽天市場
  • ライブドアブログ