ハリポタの魔法学校、日本にもあった! 

作者が明かしたその場所は、
 
1310316

 
「ハリー・ポッター」シリーズの魔法学校といえばホグワーツだが、作者のJ.K.ローリングさんが自身のウェブサイト「Pottermore」で、なんと日本にあるという魔法学校の詳細を明かした。

※「Pottermore」;https://www.pottermore.com/writing-by-jk-rowling/mahoutokoro
 
サイトによると、日本の魔法学校の名前は「マホウトコロ(Mahoutokoro)」。小笠原諸島にある南硫黄島の最も高い場所にあり、建物は白いヒスイでつくられているとのこと。

ハリポタの魔法学校、日本にもあった! 作者が明かしたその場所は、
 
★南硫黄島

1310116


マホウトコロに入学した生徒たちは、成長とともにサイズが変化していくローブが与えられる。このローブは、魔法の習熟度によって色が変化していくという。

1310216


成績の良い生徒のローブは金色になる。また、「闇の魔術」など、違法なことした生徒のローブは白に変化し、退学になる上、日本の魔法省の裁判にかけられてしまう、とのこと。

マホウトコロは、魔法の箒に乗って競う球技・クィディッチが強い。それはかつて、ホグワーツの魔法使いが箒に乗ってマホウトコロにやってきた際に、クィディッチを教えたことが理由のようだ。

サイトにはほかにも、ブラジルのCastelobruxoと、アフリカ大陸のUagadouという魔法学校について詳しく書かれている。

また、アメリカが舞台とされる、2016年冬に日本で公開予定の映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」とも関係が深そうなアメリカの魔法学校Ilvermornyの名前も発表された。

このほか、フランスと北ヨーロッパの2校についても、新しい詳細が書かれている。

ローリングさんは世界には11の優れた伝統ある魔法学校があると書いている。名前や詳細のまだ明かされていない4校がどこにあるのかも気になるところだ。
 
(BuzzFeed Japan 1月31日;
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00010000-bfj-ent









【今日の風景】

愛用のノートPC(ほぼ6年使用)が壊れてしまって、今朝方友人からi5、メモリー4Gの業務用(ビジネスユース?)PCを二万円足らずで調達し(カード10回分割払い)、今まで掛かってアプリをインしている懐古堂です。

こういうことも還暦になると、分からないことが更に多くなって、めんどくせぇ。

しかしOSは相変わらずのWin7。

恒例で、新しいOSは1年以上経たないと使わない。

知識と能力があればとっくにLINUXに変えてる。

MACもfreeBSDベースになってからは怪しいし。

それにしてもメモリーいっぱいでさくさく快適。


で、『魔法学校』?

日本で言えば、仏教系の大学かなぁ。

創立829年の綜芸種智院。

種智院大学、高野山大学でもその片鱗が伺える。

神道系では困難かもしれない。

でも、神社本庁に聞いてみるとそうでもないらしい。

魔法という呼び方が悪い。

普通に『禱り(いのり)』です。

基本的には『禱り』は、具現化するとか。

やっぱり日本国には何でもあるみたいです。








ぽちっとお願い!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村