じぃじ速報

還暦じぃじののほほん速報

2016年05月

60歳以降は厳しい!年を取ったらできなくなる10の意外な職業

《 60歳以降は厳しい!年を取ったらできなくなる10の意外な職業 》

5301601
 
みなさんは何歳まで働きたいですか?

味の素株式会社が行った調査によれば、40代、50代の61.3%が「60歳以降も働き続けたい」と回答。一方、60歳以降の就業に関しての不安では「体力的に続けられない」がトップという結果が出ています。

経済的な理由などから、定年後も仕事を続けたいと希望する人は少なくありません。しかし体力や認識力を要求される職業では、高齢になればなるほど、業務をこなすのが難しくなるでしょう。

そこでアメリカの時事解説誌『U.S. News』から、年を取るにつれてできなくなるリスクがある職業を紹介します。

■1:航空会社のパイロット

パイロットは高年収で、憧れる人も多い職業です。乗客の命を預かり、航空機を操縦する仕事には、肉体的スタミナや優れた視力、新たな情報に迅速に反応する能力などが求められます。しかし高齢になれば、体力や視力は低下しやすくなります。

■2:組立工

私たちが日常的に使用する部品や製品を作る仕事です。座る作業か、立つ作業を長時間続け、たくさんの細かい作業を行います。手先の器用さを要する仕事ですが、これは加齢とともに衰える傾向があります。

■3:トラック運転手

労働時間が長く、長距離を走るトラック運転手。安全に運転するためには、良い視力が必要不可欠です。

また、いろんな場所に荷物を届ける仕事のため、慣れたルートだけでなく、新規のルートを使うこともあります。高齢ドライバーになると、新しいルートでの走行中に問題が発生する可能性が高くなるそうです。

■4:看護師

安定した収入を得られ、女性が多く活躍しています。しかし長時間立ちっぱなしで、夜勤がある仕事のため、体力が求められます。

また新しい薬や技術、システムについて継続的に学ぶことが必要ですが、高齢になれば新しいことを覚えることが難しくなります。

■5:織物オペレーター

工場で各繊維の糸から織物を製造する仕事であり、正しい順序で作業を進めなくてはなりません。この職業では、奥行知覚がとても重要ですが、これは早い年代で失われて行きます。

■6:清掃作業員

オフィスビルやホテルなどを掃除する仕事です。清掃用の機械を操作したり、用具や補充品を持ちあげたりと、作業中はほとんど立ち仕事になり、けっこうな体力を使います、年をとると体力的にもきつくなってくる作業です。

■7:カメラマン

写真撮影のプロには、高い技術力とセンスが求められます。機材やテクノロジーについての知識を持つこと、最高の瞬間を見逃さない集中力も重要です。

また人気カメラマンになれば、国内外さまざまな場所に仕事で行くことになりますが、それには体力も必要になります。

■8:料理人

飲食店などで美味しい料理を作る仕事です。手先の器用さだけでなく、次々に入る注文に対応するスキルも求められます。

また複数の料理を同時に作る際は、加熱し過ぎないよう注意すること、自分自身が焦らず調理することなども重要です。しかし高齢になれば、注意力や集中力が低下しやすくなるでしょう。

■9:保育士

保育園や幼稚園などで、子どもの保育をする仕事。

子どもたちの気持ちや問題点を事前に察知することや、子どもと一緒に遊んだりするには、体力やエネルギーが必要です。また子どもたちを落ち着かせたり、抱っこしたりするのは、体力が衰えると大変だと感じることがあります。

■10:管理職

組織を管理し、部下に指示を出す仕事です。常に新しい情報を入手し、時には非常に短い期間で意思決定をしなければなりません。

管理職には、臨機応変に結論を下すことが求められますが、年を取って判断力や決断力が鈍れば、それが少し難しくなるでしょう。

5301602

どの職業もずっと続けていける保障はありません。しかし働く意志があるのに、体力的に働けないという事態をなるべく避けるためにも、今から健康に対する意識は高めていきたいですね。
 
(Suzie 5月30日;
ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/11582356/






【今日の風景】

体力のいる仕事か自分のミスが人命に関わる仕事か、60歳を超えて出来ない仕事に共通している条件です。

まあ、当たり前といえば当たり前です。

最近徐々にインターネットベースに生活の糧を移そうとしている懐古堂としては、意外なくらいインターネット内にいろいろな基準が不明確なことの多いのに驚いています。

例えば、オークションで落札した陶器がオークション画面の画像と明らかに違う場合や送付時の梱包に問題があったのか最初から破損していたのか分からないくらい小さな傷が後から見つかった場合、どう対応すればイイのか。

出品者でもそれらに対応する基準はまちまちです。

ひどい出品者になると返品すら認めません(支払ったお金は当然戻ってきません)。

古物商を営んでいるプロの間でも対応の仕方はまちまちです。

おそらくちゃんとした対応基準を設けると、それだけ手間が掛かるからというのがその理由のようです。

私自身もある業者のオークションでの対応が、あまりに悪いため今1件小額訴訟を準備中です。

そういう意味ではインターネットという最先端メディアに年寄りのいろいろな経験を注入する良い時期なのかもしれません。

仕事としてはあまりお金にならないでしょうが、混沌としているインターネットのある部分に秩序を作ることに参画できるというのも楽しそうです。

手作り小物の販売がインターネットの中で大きな伸びを見せているそうですが、個人とインターネットとの繋がりは案外年寄りにも仕事をする場(収益を得られる場)として利用出来そうな気がしています。

但し、「仕事を紹介する」を詠い文句にした詐欺も多いのでご注意を。


 


励みになります!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村
 

「行ってよかった!日本の神社仏閣ランキング2016」発表、満足度1位は

《 「行ってよかった!日本の神社仏閣ランキング2016」発表、満足度1位は 》

 旅の予約から計画までをサポートする世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor(R)」の 
日本法人であるトリップアドバイザー株式会社は、2015 年にサイトに投稿された日本語の口コミ評価をもとに、 
「行ってよかった!日本の神社仏閣ランキング2016」を発表しました。 

1位には内宮・外宮など合わせて125の宮社からなる「伊勢神宮(正式名称は神宮)」が選ばれたほか、16の寺院と14の神社がランクインする結果となりました。 

日本の庶民観光は、古くは平安中期の「熊野詣」に始まったとされ、 
江戸時代には「お伊勢参り」に10人に1人が出かけるほどの大流行となるなど、 
日本人にとって旅と神社仏閣とは切っても切れない関係にあります。 

「行ってよかった!日本の神社仏閣ランキング2016」は、国内の神社仏閣や聖地、霊場などを、旅先としての満足度でランキングしたもの。
 
1位には、2013年の式年遷宮後も引き続き人気となっている「伊勢神宮」が、 
2位には昨年開山1200年を迎え、大法会や特別開帳などのイベントも行われた「高野山」が、
3位には、世界遺産登録20年を迎える広島県の「厳島神社」が選ばれました。 

ランキング全体では、京都府が最も多く10施設が、次いで奈良県から5施設が選ばれたほか、西日本からのランクインが26施設と西高東低の結果となりました。 

また、トリップアドバイザーが毎年発表している外国人に人気の観光スポットランキングでは 
1位に選ばれた「伏見稲荷大社」が19位にランクインする一方で、トップ30圏外の「伊勢神宮」が、日本人には1位に選ばれるなど、日本人と外国人での人気の違いも浮き彫りになっています。 

■1位 伊勢神宮(三重県)

5261601

2000年の歴史を持ち、日本人なら一度は参詣したい心のよりどころ。 
天照大御神を祀る内宮(ないくう)と、豊受大御神祀る外宮(げくう)をはじめ、125の官舎から成ります。 
2016年は、伊勢志摩サミットの開催で、世界的にも知名度が上がることが期待されます。

5261602
 
「自然に囲まれ、人工的なものは最小限で、八百万の神様があちこちにおられるような印象でした」 
「緑に包まれた内宮全体の空気感から、清らかなものを感じ、いるだけで何かパワーをもらえそうな気がします」 

■2位 高野山(和歌山県)

5261603
 
空海が開いた標高約800メートルにある天空都市。山内は全て真言宗の総本山である金剛峯寺の境内となっており、他に117の子院が密集しています。 
「世界遺産高野山は、見所一杯です。奥の院・壇上伽藍・金剛峰寺は絶対には外せません」  
「高野山の町自体が、高野山金剛峰寺や奥の院でにぎわっており、市街地に入った瞬間からここぞ聖地と思える町並みでした。 町内を歩き回っているだけで疲れるだろうな!と思っていましたが、さすが聖地!パワーが沸いてきて、街を歩き回ってもあまり疲れませんでした」 

5261604


■3位 厳島神社(広島県)
 
青い海上に浮かぶ朱塗りの社殿がきらびやかな「厳島神社」。寝殿造りの回廊を歩いていると、はるか平安時代へとタイムスリップできます。
5261606
 
2016年4月には先進7カ国(G7)外相会合に出席した各国外相も訪問しています。「世界中の人に是非とも訪れてもらいたい、日本が誇る世界遺産。 
いつ訪れても圧倒的に美しい。間違いなく満足度の高い日本を代表する観光スポットです」  
「厳島神社は時間によっていろいろな姿を見せてくれるので可能であれば周辺に宿泊してじっくりと堪能することをおすすめします」 

5261605

※ 画像はすべてフリーを使用しています
 
(TripAdvisor Gallery 5月23日;
ソース:http://www.oricon.co.jp/pressrelease/25755/




【今日の風景】

ランキングに出てくる神社仏閣には、奈良・京都が多いのは致し方ないのかも知れません。

それにしても私の好きな神社がベスト30位に入っていません。

歴史上日本の集権化の鍵になるかも知れない『石上神宮』。

古代修験道のメッカ『熊野三山』。

古代東海の覇者を祀る『熱田神宮』。

関東の古代神道の要『鹿島神宮』、『香取神宮』。

古代天皇制のひとつの鍵を握る神宮皇后と応神天皇を祀る『大分八幡宮』、『宇佐八幡宮』。

古代海人豪族の雄を祀る『宗像大社』。

古代山陽道の覇者を祀る『吉備津彦神社』。

いくらでもあります。

歴史って面白いですね。





励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
 

脳科学で認められた最強の勉強法3選

《 脳科学で認められた最強の勉強法3選 》

4231601

高校生のみなさん、中間テストに向けて、勉強していますか?
大学生のなかにも、テストの準備を始めている人はいるでしょう。

「私、記憶力がなくて…」
「忙しくてなかなか勉強する時間が取れなくて…」
「がんばって勉強しても、なかなか身につかない…」
そんなあなたに朗報です!

脳科学の分野では、より効果の高い勉強法について様々な研究がされています。
それを詳しく紹介しているのが、本『脳が認める勉強法』です。
『脳が認める勉強法』
http://www.amazon.co.jp/dp/447802183X

357ページもある分厚い本ですが、その中から書評ライター・ホラノコウスケ(@kosstyle)が、すぐに実践できる3つのポイントを紹介します。
 
■1.問題を解くと「覚えたい」意識が高まり、結果成績が上がりやすい


120人の大学生を対象とした2006年の実験で、以下の比較をしました。

(a) 問題を解く
(b) インプット型の勉強 ※教科書を読むなど

その結果、(a)問題を解くほうが、その後の本番のテストで良い結果を出せることが明らかになりました。

実験で学生たちは、2つの文章について勉強しました。
どちらか一方の文章は、7分間ずつ2回、(b)インプット型の勉強をします。
そしてもう一方の文章は、7分間は(b)インプット型の勉強、残りの7分間では(a)問題を解きました(この実験では、思い出せるだけの文章を書き出すテスト)。

つまり、こういうことです。
文章A:<(b)インプット型の勉強 7分>+<(b)インプット型の勉強 7分>
文章B:<(b)インプット型の勉強 7分>+<問題を解く(a) 7分>

すると、かけた時間はそれぞれ同じ14分なのに、2日後に本番のテストをしたグループも、1週間後に本番のテストをしたグループも、(a)問題を解いた文章のほうがよく覚えていたのです。

さらに、全く知らない問題を解く「事前テスト」も有効だといいます。
まだ勉強していない範囲でも、まず問題を解き、直後に答え合わせをするという方法です。
ただ覚えようとするよりも事前テストをした場合のほうが、同じ時間をかけても後のテストで良い成績を取れるのだとか。

本書にはこうあります。
答えを推測したおかげで、勉強して覚えるときよりも覚えたいという意識が強く働き、正しい答えがより深く脳に刻み込まれた
P.148

単語帳を使ったり、テキストの重要部分をマーカーで隠して勉強することがあるでしょう。
そういう勉強法は、記憶研究の専門家から見ても良い勉強法だということです。
 
■2.勉強する場所を変えると、思い出す「キッカケ」が増え記憶力が高まるらしい


1970年代半ばにミシガン大学で心理学者が、40の単語を学生に覚えさせる実験をしました。
同じ部屋で2回勉強したグループと、1回目と2回目で部屋を変えたグループとでは、なんと部屋を変えたグループのほうが思い出す数が40%以上多かったといいます。

理由はハッキリとは分からないとのこと。
ただ可能性として、ある単語を覚えるときにその単語と1回目の環境(壁、蛍光灯、音など)が結びついており、さらに同じ単語と2回目の環境も結びついていると、思い出す「キッカケ」が増えるため思い出しやすいかもしれないそうです。

いつも同じ部屋で勉強するのではなく、たまにはキッチンで勉強したり、図書館やカフェで勉強したりと、場所を変えてみると効果的かもしれませんね。
 
■3.睡眠をとる方が、より深く記憶に留まり、理解も深まる


今日までに生まれた膨大な数の証拠から、睡眠は前日に勉強したことをより深く記憶にとどめさせるだけでなく、理解も深めることがわかっている。
P.308

2007年のハーバード大学・マギル大学の研究者が大学生を対象に行った研究によると、以下の結果が出たそうです。
・夕方に覚えて一晩寝た翌朝にテストを受けたグループは、正答率93%
・午前中に覚えて夜にテストを受けたグループは、正答率69%

「テスト前はついつい徹夜で一夜漬け…」なんて人もいるかもしれません。
その日のテストのため「だけ」なら徹夜も効果があるでしょう。
しかし徹夜で頭に詰め込んだものは、すぐに忘れてしまいます。
勉強したことを長く覚えておきたいのなら、「睡眠がテストの正答率を上げる」ということを知っておくと良いでしょう。
 
■まとめ

復習です。
 
1.問題を解くと成績が上がりやすい
2.勉強する場所を変えると、記憶力が高まる
3.睡眠をとる方が、テストの正答率が上がる

どれもカンタンですね。

この3つを実践し、テストで良い結果を出しましょう。
しっかりと記憶に残りやすいので、今回のテストだけでなく受験のときにも役立ちますよ!
 
(ガジェット通信5月23日;
ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/11555555/





【今日の風景】 

久しく勉強なんて考えることがなかった懐古堂です。

でも年を取っても学習は常に必要不可欠とも痛感する懐古堂でもあります。

記事の結論も、言われてみれば何となく思い当たるところがあるような・・・。

しかし勉強と改めて言われると、厭だった英語の副読本のバートランド・ラッセルやオーウェンの文章をつい思い出してしまいます。

だから未だに英語にはトラウマが。

逆に数学や物理なんかは、学年が上がるに従って分かり易くなっていったような覚えがあります。

こんなこと30年以上も思い出さなかった気がします。

今でも受験は大変でしょうね。

勉強は、トラウマにならない程度にがんばりましょう。


 


励みになります!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村
 

東京都美術館「若冲展」 ついに「320分待ち」に呆れる声も

東京都美術館「若冲展」 ついに「320分待ち」に呆れる声も

5211601
 
 現在、東京都美術館で開催されている「若冲展」の人気が過熱。
ネットには、目を疑うような行列報告が寄せられており、何らかの改善策を求める声があがっている。

 「若冲展」は、江戸時代中期の画家・伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)の生誕300年を記念して開かれている展覧会。
動植物を繊細かつカラフルに描く一方、ユーモラスな表現も多い若冲は、日本よりもむしろ海外で高く評価されてきたが、近年にわかに日本でも注目され始め、“若冲ブーム”といっても過言ではないほど人気が高まっている。

5211602

 今回の展覧会は、若冲の初期から晩年までの代表作89点が集結。
若冲が京都・相国寺に寄進した「釈迦三尊像」3幅と「動植綵絵」30幅が初めて東京で一度にお披露目されるとあって、その混雑ぶりはもはや異常事態だ。ツイッターの現場報告を見ると、

「若冲展の待機列。公園入口の交番近くに、210分待ちの看板が出てました…」(5月16日)
「平日、雨の天気で260分待ちの若冲展、すごすぎる」(5月17日)

など、「雨」「平日」といった条件も無関係に待ち時間は伸び続け、65歳以上が無料となる「シルバーデー」(毎月第3水曜日)の5月18日には、

「10:45現在でついに320分待ち!!」
「若冲展、本日、シルバー無料デイだけど、一時、入場320分待ちって、一体、何なの? 5時間20分待ちは凄い!」

と、ついに5時間超えを記録。あまりの待ち時間の長さに、ツイッターには、

「待ってる間に映画2本観られるのか」
「えーと若冲展は『待ち時間の長さで世界記録を作ろう!』的なキャンペーンでもおこなわれているのでしょーか…?」
「ネットをしていない老人層に若冲展の混雑を知らせるには、もう、朝のnhkニュースの画面隅に『若冲展昨日の最大待ち時間240分』って出すしかない」

と、驚きの声が寄せられている。

そして一方では、

「ただ並ばせず、時間制整理券など配って近隣に客を放つ方が経済貢献するだろうに」
「整理券を出して、国立西洋美術館を見に行ってもらったり、すぐ近くにある東京国立博物館に行ってもらえばいいのに」
「何時間もただ突っ立って待ってるとか苦行かよ。整理券でももらってその間他の展示見ててもらうなり周囲のお店で時間潰してもらうなりしたほうがみんな幸せなのでは」

など、運営側に何らかの対策を求める声もあがっている。

確かに東京都美術館の周囲は、17日に世界遺産に指定された国立西洋美術館や、東京国立博物館、国立科学博物館、上野の森美術館、東京藝術大学大学美術館のほか、上野動物園、アメ横、不忍池、谷根千一帯など、見どころが尽きないエリア。あまりの行列で若冲自体のイメージを下げないためにも、整理券の配布は検討に値しそうだ。
 
(金子則男)
(R25編集部)
 
(※ 掲載画像はフリーを使用しています。)
 
(R25 5月21日;




【今日の風景】 

懐古堂のひねくれじじぃにしては珍しく、若冲の素直な絵は分かり易くて大好きです。

しかし名品と呼ばれる作品は確か、相国寺への寄進作と皇居の『三の丸尚蔵館(御物若冲動植綵絵)』とアメリカの収集家ジョー・D・プライスが所持しているものがすべてのはずで、今回の都美術館の展示品の目玉は相国寺所有のもの。

ジョー・D・プライスといえば奥さんが日本人で、実業家としての実績も豊富で(なんとあのフランク・ロイド・ライトとも親交も深く、若くして世に出すきっかけを作った人間のひとりらしいんです)、大の親日家だという絵に描いたような西海岸大金持ち日本(美術)大好き人間です。

よく若冲の日本での評価が低かったと云われますが、違います。

名品はすべて、ほとんど人の目に触れないところにあったからです。

また、名品を手に入れようとしてもほとんど若冲自身が描いてくれなかったようです。

それは深く、絵を描くことを生業にしていなかったことと(京都四条の錦市場の八百屋の隠居でした)彼の持っていた厭世的な人生観が関係していると思われます。

そういう意味では大名の次男坊だった琳派の一端である酒井抱一とも、相通じるところがあります。


  5211603
   (wikiより酒井抱一「風雨草花図」(通称:「夏秋草図屏風」))

ぞっとする凄みすら感じさせる、素人にも一目で並の絵師ではないと分かります。

ところで毎年奈良国立博物館である『正倉院展』もそうですが、あの展覧会の行列だけは確かに頂けません。

懐古堂も久しく、そのことがあるんで博物館・美術館へは足を運んでいません。

美術大好き人間にとっては残念極まりないことです。

ちなみに東京都美術館での『生誕300年記念 若冲展』は5月24日(火)までだそうです。

 


励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
 

鳥越俊太郎氏の家系図はデタラメだった NHK「ファミリーヒストリー」で紹介

《 鳥越俊太郎氏の家系図はデタラメだった NHK「ファミリーヒストリー」で紹介 》
 
5181601


 著名人の家族の歴史を取材するNHKの人気ドキュメンタリー番組、「ファミリーヒストリー」で紹介された、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)の家系図がニセモノだったことを、5月19日発売の「週刊新潮」が報じる。 

*** 

番組が放送されたのは昨年7月10日。鳥越俊太郎氏の親戚が提供した家系図にもとづき、 
その祖先は「戦国大名・大友宗麟の家臣、鳥越興膳」であると紹介していた。 

しかし、鳥越家18代当主、鳥越光氏(78)は「興膳はうちの先祖です」と放送内容を否定。 
俊太郎氏の一家は近所の住民であり、偶然、姓が同じだっただけで、血縁関係はないという。 

番組放送後に光氏はNHKに抗議し、プロデューサーらとの話し合いの場が持たれた。 

「話をするうちに段々と旗色が悪いと思ったのか、帰り際には『穏便にしましょう。これで終わらせましょう』 
と言われました。ファミリーヒストリーは通常、再放送することになっています。 
ところが、7月27日か28日にプロデューサーから電話があり『再放送はしません』と言われたのです」(光氏) 

しかし、今年2月に掲載された「朝日新聞」のインタビュー記事でも、俊太郎氏は自身の祖先が興膳である旨を 
発言していた。抗議内容が俊太郎氏に伝わっていないと再度NHKに抗議したが、連絡はまったくないという。 

「天下のNHKさんともあろうものが、こんな態度で良いのでしょうか」(光氏の姉) 

「週刊新潮」の取材に対し、NHKは「放送の内容については問題ないと考えています」(広報局)と答え、 
俊太郎氏は、「私は家系図については全く関与していません」と語った。 

*** 
  
「週刊新潮」5月19日発売号では、NHKのずさんな取材によって、 
デタラメ家系図が放送された詳細について掲載する。
 
(デイリー新潮5月18日;
ソース:http://www.dailyshincho.jp/article/2016/05181700/?all=1





【今日の風景】

なんだかなぁ である。

別に古い家系に拘る必要もないのに、番組を面白くするためにフィクションを入れるなんて。

それならフィクションだということを堂々と番組で言えばイイのに。

可能性があるということと事実とは違います。

いつまでも体質ということに甘えているといつかとんでもなく痛い目に会います。

もっと原点に還って、事実とそうでないこととを区別して報道して下さい。

そうでなくても日本の報道姿勢は、世界から批判を浴びているんですから。

最近テレビを見る暇もないビンボ暇なしの懐古堂であった・・・。






励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
 
livedoor プロフィール
日本ブログ村
最新コメント
Google AdSense
楽天市場
  • ライブドアブログ