じぃじ速報

還暦じぃじののほほん速報

2016年01月

ハリーポッターの魔法学校が日本にもあった!

ハリポタの魔法学校、日本にもあった! 

作者が明かしたその場所は、
 
1310316

 
「ハリー・ポッター」シリーズの魔法学校といえばホグワーツだが、作者のJ.K.ローリングさんが自身のウェブサイト「Pottermore」で、なんと日本にあるという魔法学校の詳細を明かした。

※「Pottermore」;https://www.pottermore.com/writing-by-jk-rowling/mahoutokoro
 
サイトによると、日本の魔法学校の名前は「マホウトコロ(Mahoutokoro)」。小笠原諸島にある南硫黄島の最も高い場所にあり、建物は白いヒスイでつくられているとのこと。

ハリポタの魔法学校、日本にもあった! 作者が明かしたその場所は、
 
★南硫黄島

1310116


マホウトコロに入学した生徒たちは、成長とともにサイズが変化していくローブが与えられる。このローブは、魔法の習熟度によって色が変化していくという。

1310216


成績の良い生徒のローブは金色になる。また、「闇の魔術」など、違法なことした生徒のローブは白に変化し、退学になる上、日本の魔法省の裁判にかけられてしまう、とのこと。

マホウトコロは、魔法の箒に乗って競う球技・クィディッチが強い。それはかつて、ホグワーツの魔法使いが箒に乗ってマホウトコロにやってきた際に、クィディッチを教えたことが理由のようだ。

サイトにはほかにも、ブラジルのCastelobruxoと、アフリカ大陸のUagadouという魔法学校について詳しく書かれている。

また、アメリカが舞台とされる、2016年冬に日本で公開予定の映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」とも関係が深そうなアメリカの魔法学校Ilvermornyの名前も発表された。

このほか、フランスと北ヨーロッパの2校についても、新しい詳細が書かれている。

ローリングさんは世界には11の優れた伝統ある魔法学校があると書いている。名前や詳細のまだ明かされていない4校がどこにあるのかも気になるところだ。
 
(BuzzFeed Japan 1月31日;
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00010000-bfj-ent









【今日の風景】

愛用のノートPC(ほぼ6年使用)が壊れてしまって、今朝方友人からi5、メモリー4Gの業務用(ビジネスユース?)PCを二万円足らずで調達し(カード10回分割払い)、今まで掛かってアプリをインしている懐古堂です。

こういうことも還暦になると、分からないことが更に多くなって、めんどくせぇ。

しかしOSは相変わらずのWin7。

恒例で、新しいOSは1年以上経たないと使わない。

知識と能力があればとっくにLINUXに変えてる。

MACもfreeBSDベースになってからは怪しいし。

それにしてもメモリーいっぱいでさくさく快適。


で、『魔法学校』?

日本で言えば、仏教系の大学かなぁ。

創立829年の綜芸種智院。

種智院大学、高野山大学でもその片鱗が伺える。

神道系では困難かもしれない。

でも、神社本庁に聞いてみるとそうでもないらしい。

魔法という呼び方が悪い。

普通に『禱り(いのり)』です。

基本的には『禱り』は、具現化するとか。

やっぱり日本国には何でもあるみたいです。








ぽちっとお願い!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
 

琴奨菊を支えた才女の嫁がすごい!

初優勝した琴奨菊を支えた「語学ペラペラ」才女の嫁
 
初場所で初優勝した大関・琴奨菊(31)。10年ぶりとなる、日本出身力士の優勝に国技館は湧いた。

1280116

「これまでは好不調の波が激しすぎて、安定した成績が残せなかった。今場所も、とくに『ここがいい』というところは見当たらず、我々の間でも好調に首を傾げる者は多い。

ただ、決定的に違うのが精神面の安定にある。場所後、自身の誕生日(1月30日)に祐未さん(29)との結婚式が控えている」(担当記者)

角界には“クンロク大関”なる不名誉な言葉がある。横綱に次ぐ地位にいながら下位に負け、9勝6敗の成績しか挙げられない大関のことだ。先場所までの琴奨菊の勝ち星は、ひと場所あたり約8勝だから、クンロク以下。そんな琴奨菊を奮起させたのが祐未さん。先の担当記者が続ける。

「祐未さんとの婚約を発表した2015年2月以降、いい成績を残したかといえばそうではない。だが、大胸筋断裂のときに支え、もう一度戦う気力を甦らせてくれた。

彼女はフードマイスターの資格を取得して、食事面のサポートばかりでなく、マッサージも担当するなど心身両面のケアに努めた。

ようやく将来のおかみさんを得たと、琴奨菊も心身ともに充実して相撲に取り組めているということだ。それに加え、結婚式前の場所で満足のいく成績を残して、華を添えたいとの思いが強い」

では、将来の伴侶はいかなる人物か。祐未さんは父親の仕事の関係でスウェーデンに居住したこともあり、スウェーデン語や英語、ロシア語、フランス語に加え、手話もできる才女。

学習院大学を卒業後、アパレル関係の会社に勤務。琴奨菊とは、2013年の夏に知人の紹介でつき合いはじめ、2015年末には会社を退職して夫のサポートに専念している。

「付け人や部屋関係者にも気配りができる。相撲に関しては進言しないが、食事面では『ファストフードはダメ』など、琴奨菊に対して自分の意見をきちんと言える女性」(相撲ライター)

彼女にプロポーズしたのは、2014年10月のこと。見かけによらずロマンチストの琴奨菊は、自身の生い立ちから結婚までを物語にした絵本を作り、その中に指輪をしのばせてプロポーズ。

故郷の福岡・柳川市の名物どじょうに自らを喩え、相撲が強い三男坊(自身)が、ライバルの力士らと切磋琢磨しながら出世し、素晴らしい女性を見つけて結婚する物語となっている。

「猪みたいに突っ込んでいく人間なので、気持ちが伝われば」と、得意のがぶり寄り。祐未さんは「涙でよく覚えていないんですが、そんなに私のことを考えてくれていたんだ」と受け入れた。

ようやく日本人力士が主役となった初場所。その裏にはスーパーな女性との愛の物語があった。
 
(週刊FLASH 2016年2月9日号)
 
(女性自身1月28日;
ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/11114532/








【今日の風景】

「山ノ神」のお話だと思うのは、懐古堂だけではない気がします。

どんな亭主関白の家でも「山ノ神」には勝てません。

可憐だったお姫さまも結婚をし、子供が出来て、幼稚園の送り迎えをママさん自転車でするようになると少し、体格も逞しくなってきます。 

それが年子を含めて三人目ともなると、もう肉体的にも精神的にもりっぱな「おかぁちゃん」。

子供達の学校でのけんかやいたずらで、ライバル「おかぁちゃん」やちょっと気持ち悪い「変な先生」と、毎月のように丁々発止を演じるママは今や無敵です。

会社でどんなに偉そうな顔をしていても、課長・部長でも、家に帰れば唯の「おっさん」パパには、そんな「おかぁちゃん」ママの苦労は分かりません。

そして子供達の受験の季節ともなると「おかぁちゃん」ママは、更にアップグレード。

学資保険で出せない塾の費用分を、二つ掛け持ちパートで埋めて、もう「おっさん」パパの出る幕はありません。

こうなるとママの雰囲気で、何となく何かが違うと気がついている「おっさん」パパも逃げの一手しかありません。

仕事で忙しい、今夜は接待があるんだ、と言い訳を取り繕ったりしては、独りの時間を居酒屋でつくります。

そんな夫婦の危機の中で、「うちは貧乏だから公立しか行けないの!」と 「おかぁちゃん」ママが怒鳴っても、スマホゲームに夢中な子供達には、なかなかママの気持ちは伝わりません。

白馬の王子さまとの幸せな結婚は、どこへいったの?

天使のような子供達は、どうなってしまったの?

あぁ色即是空、 「おかぁちゃん」ママがそんな現実に悟りを開いたとき突然、彼女は「山ノ神」に変身します。 

まだ子供達の結婚騒動が残っていますが、やっぱり男は死ぬまで、神様には勝てません。







ぽちっとお願い!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
 

所持金79円の22歳、無銭飲食し自ら110番

「1週間食べていなかった…」 所持金79円の22歳、無銭飲食し自ら110番 容疑で逮捕
 
千葉県警茂原署は26日までに、詐欺(無銭飲食)の疑いで自称茂原市の無職の男(22)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は25日午後5時40分~同6時ごろの間、同市内の飲食店で、カレーセット(1180円相当)を注文して、代金を支払わなかった疑い。

1270116


 同署によると、男は「1週間ぐらいご飯を食べていなかった」と供述。所持金は79円だった。男は飲食後、自分で110番通報した。

(本紙、ちばとぴでは実名報道:http://www.chibanippo.co.jp/news/national/300640
(ちばとぴ by 千葉日報;
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-00010002-chibatopi-l12






【今日の風景】 

どういう境遇の方なのかが気になって、ブログに載せました。

22歳で無職。

住所はどうなんでしょう。

親・兄弟は健在なのでしょうか。

なんだか私の妻の従兄弟の、私とほとんど同年代のある男を思い出してしまいます。

その男の母親は、妻の亡母の妹。

私と妻にとっては叔母さんにあたります。

その叔母さんは、死ぬまで苦労をして、最後は肝臓がんで亡くなりました。

早くに連れ合いを亡くして、それでも掃除婦をしながらひとり息子を大学まで出しました。

しかしその大事なひとり息子は、叔母さんが死ぬまで職に就くことはありませんでした。

私を含めた親戚から二十件を越える就職口の世話を受けながら、「おれは上場企業でないとダメなんだ。」「おれの能力じゃそんな弱小企業なんておれのプライドが許さない。」とすべてを断り続けました。

そして叔母さんのささやかな収入だけで、五十を過ぎるまで生活していました。

その叔母さんが、七十三歳で病院へ担ぎ込まれたときには既に、余命数ヶ月でした。

おそらく痛む体を押して、幾許にもならない収入の為に、かわいい息子のためにずっと働き続けたのでしょう。

彼女の葬儀の日、その事を知っている親戚の男連中は誰も出席しませんでした。
 
葬儀に出席した妻に、後から叔母さんの死に顔が、それは、それはきれいで安らかだったと聞きました。

今その従兄弟の男が、どうしてるのかは知りません。

法事で親戚が集まったときの話題にも上りません。 

 





ぽちっとお願い!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
 

男がキャバクラに行く5つの理由

その飲み代を私に使って!男がキャバクラに行く5つの理由
 
多くの女性があげる男性の許せない行動のひとつに、「キャバクラにお金を使う」があります。
「他の女に無駄金使ってないで、その分私に使ってよ!」というのが彼女の本音でしょう。
優しく見守って自分の株を上げるべし

ですが、男性がキャバクラに求めていることは、彼女の役割とはまったくの別物なのです。
キャバクラ大好きな男性たちの、興味深い意見をご紹介しましょう。

1260116


とある飲み会で「なぜ男はキャバクラに無駄金を使うのか」という議題になり、男女でヒートアップしました。

女性にとって理解しがたいお金の使い道。
なかには「まだ“性欲解消”っていう目的がある分、風俗に使ってくれたほうがマシ」「おしゃべりだけに高いお金を使うなんて、だったらあたしでいいじゃん。あたしにブランドバッグ買ってくれたら、ドレスでお酌ぐらいしてあげるのに」という声もありました。

そこで、男性側の言い分を聞いてみることにしました。

●その1:セッティング不要

常日頃、女性のエスコートを要求される男性は疲れている。
なにもかもセッティング済みのキャバクラは、非常に心安らぐ空間である。

●その2:弱音を吐きたい

彼女、仕事仲間、友人に話をしたいときもあるが、弱音を吐いてカッコ悪いところを見せたくないときもある。
自分の人生にこれっぽっちも影響しない相手=キャバ嬢だから話せる内容もあるのだ。

●その3:その場限りの時間制

少しだけ飲みたいな、と思っても友だちを呼び出しておいて1時間で解散したら、相手は怒ってしまう。
ちょっと空いた1時間だけふらっとキャバクラに立ち寄る。これができるのは魅力的。

その4:やっぱり可愛い

男は視覚情報で興奮する生き物。
容姿が可愛くて、セクシーなドレスのキャバクラ嬢を眺めるだけで癒される。
別に恋愛感情がないから、彼女とは別バラ。その証拠に、男性週刊誌にはいつも違うアイドルのグラビアが載っている。

●その5:目上との付き合いに最適

1~4の理由もあって、会社の上司や取引先の男たちもキャバクラに連れて行けば癒される。しかも、自分で相手をしなくてもいいから大助かり。
しつこくて話の長いおっさんの相手を彼女にさせるなんて、それはとんでもない話だろう。

男性がキャバクラに行く理由、納得できましたでしょうか。

彼らが言うには「決してやましい気持ちばかりではないから許して欲しい」「キャバクラに行くからといって、彼女をないがしろにしているわけではない」ということです。

男として社会で戦っていくためには、気を遣わなくていいキャバクラという存在が必要不可欠なんだとか。

もし彼氏や旦那さんがキャバクラに行ったとしても、優しく見守ってあげましょう。「そのほうが、もっと彼女を大事にしようと思う」そうですよ。

Written by Gow! Magazine編集部 
( Gow!Magazine;
ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/11106611/








【今日の風景】

二日間ちょっとした出張で、岡山県津山市まで行っていた懐古堂です。

さむかったぁ~っ。

当然ですが、雪が少し積もっていましたし、時々ほぼ吹雪。

新幹線も少し遅れ気味でした。

それにしても田舎の大きい家っていうのはお宝がいっぱいあります。

備前、古伊万里の名品や狩野派の有名どころの軸がいっぱい。

遠い親戚からの連絡で、古いものをみんな処分したいっていうので相談に乗ってました。

私の手に余るものばっかりでしたので再度、来月専門家を連れて行きます。

それにしても勿体無い。

跡継ぎが東京でサラリーマンをしているんでもう、後を継ぐ人がいないとか。 

ご先祖様に申し訳ないって、今年八十歳になるおばあさんが泣いてました。

日本国中どこも同じ状態なのかもしれません。

 
「呑む・打つ・買う」名言です。

年を取っても男の本質は、変わりません。

でも男が、キレイなおねぃさんの店に通う理由はどうもひとつみたいです。

自分が主人公になれるから。

悲劇・喜劇に関わらず恋愛もどきの物語りの主人公になれる可能性がたくさんあるからです。 

でもどっぷりとそこに浸かってしまうと、日常とあまり変わらない。

男はみんな例外なく、エエかっこしぃだから話がややこしくなる。

おまけにスケベ。

そのせいで自分の娘より年下の女の子の相談に乗って、大きな墓穴を掘ることになります。 

でも本人の心の中は、もしかして恋?・おれは救世主?・ヒーロー?状態。

そこで涙を見せられて、手をしっかり握られて「みく、もう頼れるのは山田さんしかいないのぉぅ。」って鼻に掛かった声で言われたひにゃ・・・。

人生何事も経験です。


  




ぽちっとお願い!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
 

シドニーに「天国への階段」が存在した!

シドニーに「天国への階段」が存在した! これは、登りたい・・・

 
写真をみてください。このどこまでも続いているなが~い階段。まるで…

天国への階段!? 

1230116
雲の向こうまで行けちゃいそう!

1230216
晴れた空にス~っと伸びていっています。

1230316

どうやら海沿いの街にある模様!非日常的すぎる風景ですが、いったいココはどこ!?じつはこれ、オーストラリア・シドニーにあるボンダイビーチの様子を捉えたもの。

もう気付いた人も多いかと思いますが、これはアート。「David McCracken」による『Deiminish and Ascend(縮小と上昇)』は、先に行くほど細くなっているため、まるで果てしなく続く階段のように錯覚してしまうんですね。実際は10mほどの長さで、アルミでできているとか。登りたい衝動にかられちゃいますね…。

ボンダイは、シドニー中心部にあるハイドパーク付近からバスで40分ほどの場所にあります。弧を描いたビーチがあり、大人気のスポット。観光で訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね♪

Reference:David McCrackenLicensed material used with permission by anthamumma,ericagram_jp,jayashkal 
 
( TABI LABO1月22日;
ソース: http://news.livedoor.com/article/detail/11095880/









【今日の風景】

今日は妻が去年3月、原因不明の突発性難聴で左耳があまり聞こえないらしくて、とうとう補聴器を買いにゆくことになってしまいました。

皆さん、補聴器ってすご~く高いって知ってました?

総合病院の耳鼻科の検診で貰っていた紹介状(?)を元に、補聴器専門店で再検査して貰って機器の調整をして付け心地の感想やエコー・ハウリングの有無も検査して・・・、入店してから2時間ちょっと・・・。

「これがイイでしょうね。」と出してきた片耳用補聴器の値段が32万円?

桁がひとつ多い気がしますけど。

「あのぅ~、予算5万円なんですけど・・・。」

「それを先に言って下さい!」

何とかっていう認定免書を持ってる店員さんの態度がちょっと変わりました。

ふぅ~む、気の長い懐古堂も疲れてきました。

「軽度難聴の補聴器で、妻に合うもの、予算5万円!」

なんだかんだ、すったもんだの末、シーメンス製の11万円のやつで決定。

小さいとはいえ、所詮電気製品。

日本電気工業会で基準化されてる電気製品の寿命は、5・6年です。

部品の供給も7年で終了。

いくら小さいマイクロプロセッサーを埋め込んでいるっていっても値段が高すぎる。

メンテナンス費用もバカにならない。

電池が160~240時間しか持たないのに、6個千円くらい。

充電が出来ないタイプ。

他にも磨耗・劣化に応じてプラスティック部品の交換費用が、千円単位で要ります。

おいおい、技術大国日本はどこに行ったんだよう・・・。

全然じじぃ、ばばぁにやさしくない体験の一日でした。

帰りに京都高島屋で蓬莱の豚マンとシュウマイ、アンリシャルパンティエの苺のショートケーキを買って帰った懐古堂はまた、考え込んでしまいました。

 




ぽちっとお願い!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
 
livedoor プロフィール
日本ブログ村
最新コメント
Google AdSense
楽天市場
  • ライブドアブログ