じぃじ速報

還暦じぃじののほほん速報

伊勢の新名菓「ササササササササササ中」 ところで何と読むの?

 お伊勢参りのお土産といえば「赤福」が有名ですが、最近話題になっている別のお菓子があります。その名も「ササササササササササ中」。サが10個と中が組み合わさって「サトナカ」と読みます。伊勢に縁のある材料を使ったクッキーですが、なぜ変わった名前になったのか? 考案者に話を聞きました。
・サが10個と中が組み合わさって
 サトナカを考案したのは、ともに三重県伊勢市生まれの、はしもとゆきさんと中谷武司さんのユニット「エメロン」。エメロンの店舗である「モナリザ」(伊勢市河崎)でサトナカを販売しています。

 はしもとさんによると、河崎にある里中と呼ばれる地区では、数十年前から「中」という字を「サ」で囲んだ意匠を、お祭りの時に商家の軒先に掲げていたそうです。この意匠を考案したのは、すでに亡くなった地元の神社の神職でした。2人は「これを使って何かおもしろいものを作り、現在に結びつけてみよう」とサトナカを考案し、神職の家族に話をしたそうです。

 はしもとさんは「伊勢の土産といえば、赤福に代表されるように餅が多いんです。どれもおいしいんですが、パワースポットとして若い人が伊勢神宮を訪れるようになったので、そんな人がお土産にしてくれる商品としてクッキーを選びました」と話します。

・素材にもこだわり
 こだわったのは名前だけではありません。定番である3種のフレーバーは神への供え物である「塩」「米」「酒」。ベースとなる小麦粉は三重県産あやひかり、酒粕は県内の元坂酒造の純米吟醸酒粕、塩は伊勢の神前海岸でくんだ海水から作った塩を使っているそうです。

satonakas
 

 中谷さんは「お菓子ということよりも、何か持ち帰ってもらえるような『小さな伊勢のお楽しみ』としてサトナカを手にとっていただければ」と話しています。
 サトナカの塩、米、酒の各3枚の計9枚入りは税別645円。モナリザでの販売だけでなく、「エメロン」のホームページから通販で買うことができます。 
「エメロン」 ホームページ
(withnews10月7日)

和菓子好きです。

法事でみんなして、熱いお茶飲みながら頬張る。

ほっとします。

このお菓子、売り始めて数十年だそうです。

パッケージや包装デザインを変えただけでどうしてこんなに話題になったのでしょう?

でもどっかで見たような・・・。


   img_1

※ 画像はフリーのものを使用しています。

 

『バットマン vs スーパーマン』日本語吹き替え版声優になれるチャンス!ファン垂涎の権利が限定2名に!

 バットマンとスーパーマンがスクリーンで大激突する映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』の10日発売の前売り券に、本作の日本語吹き替え版へのエキストラ出演権と、吹き替え版クレジットに名前が表示される権利という夢のチャンスへの応募券が封入されることが明らかになった。

映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』特別映像

 本作は、宇宙からやって来た英雄スーパーマンと人類史上最強の男バットマンが競演を果たす衝撃のエンターテインメント超大作。バットマンをベン・アフレック、スーパーマンを『マン・オブ・スティール』に引き続きヘンリー・カヴィルが演じる。鬼才ザック・スナイダーがメガホンを取り、クリストファー・ノーランの製作総指揮によってDCコミックス2大ヒーローの壮絶な戦いを描く。

 10日発売の前売り券には、バットマンかスーパーマンのICカードシール(全2種類)が特典として付属する。さらに日本語吹き替え版に声優としてエキストラ出演し、そうそうたるスタッフ、キャスト陣と共にクレジットに名を連ねる夢のチャンスへの応募券が同封される。この特典を手にできるのは応募者の中から選ばれた2名となっており、ファンならずとも憧れるスペシャルな企画になっている。(編集部・小山美咲)

映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』は2016年3月25日に日米同時公開 
(シネマトゥデイ10月9日)


これすご~いビジネスチャンス!

10月10日発売の前売り券の特典って、声優、俳優目指している人にとっては、大チャンス。

私がもう少し若ければ・・・。

私がもう少し男前ならば・・・。


じじぃまた、店番もせんと縁側で、鼻ほじくりながら独り言いうて空見上げてるわ
と猫が横目でにらむ。



  100915
※画像はフリーを使用しています。



 

ノーベル賞受賞の大村智氏 「クローズアップ現代」で放送禁止用語を口に

 7日放送の「クローズアップ現代」(NHK総合)で、北里大学特別栄誉教授の大村智氏が、放送禁止用語を口にする場面があった。
 5日、大村氏は今年度のノーベル生理学・医学賞を受賞した。大村氏は熱帯地域で流行する目の寄生虫症に対し、大変効力のある抗生物質を発見しており、この功績が今回の受賞につながっている。この日の番組では、大村氏が生出演し、ノーベル賞受賞に至るまでの歩みを語っていた。
 (中略)
キャスターの国谷裕子氏が「当時は、企業と一緒に共同研究するということに対して、ちょっといかがなものかという(声もあったのでは)…」と尋ねると、大村氏は「いかがなものかもなにも、ちょっと××××じゃないかと、気がおかしい(んじゃないかと思われていた)」と発言したのだ。なんでも大村氏は、大学の先輩から「北里大学の3大奇人」のひとりに数えられていたとか。
 国谷氏は大村氏の話に聞き入っており、そのあとも番組でこの発言について反応はなかった。
(livedoorNEWS10月8日)


文中の××××が放送禁止用語のようです。
放送禁止用語といえば差別・エログロ関連を思い浮かべますが、この場合は違うようです。 
放送禁止であっても書くことは出来るものも多いようです。

ちょっと書いてみます。

『台湾ハゲ』
禿頭病と言いなさい!

『ポコペン』
中国人と言いなさい!

『丁稚』
店員さんと言いなさい!

『日雇い』
自由労働者と言いなさい!

『ネコババ』
使わないように!

『本腰を入れる』
卑猥な印象を与える場合があるので出来るだけ使わないように!

ちょっとしたコントです。


    100815

※ 画像はフリーのものを使用しています。

 

刑務所、性同一性障害に柔軟対応 戸籍変更前の受刑者ら

 心と体の性が一致しない性同一性障害(GID)のため男性から女性への性別適合手術をした受刑者に対し、戸籍上の性別変更手続きを終える前でも入浴や身体検査は女性職員が対応するよう法務省が全国の刑務所や拘置所に通知を出したことが7日、同省への取材で分かった。

 GID学会理事長の中塚幹也岡山大教授は「形式にこだわらず、実態に即した柔軟な対応」と評価している。

 GIDの受刑者らをめぐっては、法務省が2011年6月に「可能な限り女性職員が対応する」との指針を出していた。兵庫県弁護士会が今年6月、法務省に改善を求める勧告書を提出したのを受けて検討していた。

(共同通信 livedoorNEWS10月7日より)


 これって性同一性障害で性転換手術をした人は、戸籍上の性別の変更手続きを行う前に犯罪を犯して収監された場合、おっさん連中と同じ房に入れられてるっていうことですよね。
 
これは、ある意味本人としては・・・。

まわりにとっても・・・。

いやそんなはずはない。

外見が女性である以上、必ず女性といっしょに収監されるはずだ。

でも、それはそれで・・・。

いっしょにシャワーを使ったり・・・。

いやいや、じじぃには関わりのねぇことでござんす。
でもやっぱりシュールレアリズムの世界。

 
   1007152
※ 画像はフリーのものを使用しています。
 

日本300名山を完登 岐阜市の81歳、喜び最高峰

 国内外の山々や断崖絶壁に挑み続ける岐阜市の女性登山家高橋禎子さん(81)が先月、福島県の会津朝日岳(1624メートル)に単独で登り、日本山岳会が選定する日本300名山を完登した。初の登山から60年超。「自分自身でもよくやったと思う」と振り返りながら、今後も山に関わり続け、山スキーなどを楽しむつもりだ。

 19歳の時に登山を始めた高橋さんは、63歳でマッターホルン(4478メートル)、66歳でヒマラヤ山脈のアイランドピーク(6189メートル)を制覇。74歳の時には北海道上川町の層雲峡で高さ60メートルを超える凍った滝12本すべてを制覇するなど、円熟の技術で次々と偉業を成し遂げてきた。

 (中略)

 「連峰を端から端まで縦走するのが好き」という高橋さん。日本100名山に挑んだ際、周囲にある300名山の山にも登っていたことに気付き、全山制覇を決意した。2011年6月の北海道・大千軒岳を皮切りに、登り残した山を北から順に征服。同年末に299山目となる鹿児島・桜島を制覇、同年7月の豪雨災害で林道が流出した会津朝日岳だけが残った。だが13年、別の山に向かう際に不慮の事故に遭遇。通院生活を余儀なくされ、完登は半ば諦めた。

 今年になって会津朝日岳への登山ルートが再開されたことを知り、気持ちが再燃した。満身創痍(そうい)の体を鍛え直し、針治療も受けながら9月22日、2日掛かりで登りきった。

 岐阜県山岳連盟の木下喜代男会長(70)は「300名山を全て登るには大変な労力が必要。この年で情熱を持って達成されたのは素晴らしい」とたたえる。高橋さんは「300名山を完登した女性は私が最高齢では。運があればこそ頂上までたどり着くことができた」と感謝し、「今後はリハビリに専念して、夫と楽しんだ山スキーに復帰したい」。まだまだ意欲を燃やしている。

 岐阜新聞社(10月3日)


運動には、とんとご無沙汰です。
高脂血症を友とし、コレステロール値もなんのその。

むかしひと夏でテントかついで友人と2人、大雪山系黒岳と八甲田山に登ったことがあります。
死ぬかと思いました。
でも山は素敵です!
ああっ我が青春!

おっさん、なに白目むいて独り言いうてんねん
と横目でにらむ猫がいる。


  006
※ 画像はフリーのものを使用しています。



 

livedoor プロフィール
日本ブログ村
最新コメント
Google AdSense
楽天市場
  • ライブドアブログ