じぃじ速報

還暦じぃじののほほん速報

紅茶に入れて3カ月飲み続けるだけで!? 「シナモン」には育毛効果があった!

《 紅茶に入れて3カ月飲み続けるだけで!? 「シナモン」には育毛効果があった!》


080516

京都の銘菓「八つ橋」や「お屠蘇」の材料としても知られているスパイスの王様、シナモンは旧約聖書にもその名が出ているほどの世界最古のスパイスであり、古くから薬用としても愛用されてきた。漢方では枝(桂枝)と皮(肉桂)の両方が使用され、生薬として鎮静、鎮痛、抗菌、血圧降下、覚醒、抗ストレス、発汗、解熱、整腸などに用いられてきた。横浜で純正堂漢方薬局を営む薬剤師、渡邉正司氏が言う。

「桂皮(ケイヒ)、肉桂(ニクケイ)のいちばんの効果は、毛細血管の修復、保持です。ベルギーのリエージュ大学病院の研究によれば、65歳以上の人の毛細血管の数は、30歳以下の人よりも、なんと40%も減少しています。高齢者にとって桂皮、肉桂の効果は大きい」

 大手化粧品メーカー資生堂は「NEWS RELEASE」でこう記述している。

〈ソウル大学皮膚科チャン教授との共同研究により、40代後半になると皮膚毛細血管の機能が低下し、栄養が皮膚の末端まで届きにくくなることを見出した。そしてこの事実をもとに、大阪大学微生物病研究所高倉伸幸教授との共同研究により、この皮膚毛細血管の機能低下を改善する効果が、クスノキ科の高木“ケイ”の樹皮から抽出した“ケイヒエキス”にあることを世界で初めて発見した〉

 前出・渡邉氏が解説する。

「この研究によると、血管内皮細胞の中にある受容体Tie2の働きが弱まると、毛細血管の機能が衰える。シナモンに含まれる桂皮エキスはこのTie2を活性化させる作用があるので、毛細血管の機能が回復。髪の毛にも栄養が行き届くようになり、育毛効果が見られた、と言っているのです」

 シナモンの取り方は簡単。シナモンパウダーをトーストやフルーツ(バナナやリンゴなど)に振りかけて食べたり、紅茶などに入れて飲むだけ。ただし、いくら育毛に効果があるからといって、取りすぎはNG。シナモンに含まれるクマリンを過剰摂取すると、肝障害を起こすこともあるからだ。1日の摂取量の目安は体重1キログラムにつき0.1ミリグラム。つまり、小さじ半分から1杯である。そしてすぐに効果が現れるものでもない。少なくても3カ月くらいは続ける必要はありそうだが、紅茶に入れて飲むだけなら続けられそうである。
 
(アサ芸プラス8月5日;
ソース:http://dailynewsonline.jp/article/1174990/





【今日の風景(?)】 

かっぱハゲの懐古堂です。

あれ?もうブログ止めたんじゃないのぉっていう皆さんの声が聞こえてきそうです。

実は夫婦喧嘩の真っ最中です。

パソコンも2台壊れました・・・。

原因は、掃除をしない私の部屋に妻が勝手に入って大事な書類(協会の真贋証明書)と注文書(台湾からの)を間違って捨てたことから大喧嘩になりました。

だって100万円位の商談だったんですから。

私の部屋のそこらじゅうのモノが縦横無尽に乱れ飛びました。

で、その結果パソコンも2台(ノートとデスクトップ)壊れました・・・。

インターネットとの音信不通が10日間・・・。

ヨレヨレです。

困りました。

どうしよう・・・。


で、ハゲの話。

体の末端部(指の先とか頭のてっぺんとか)の毛細血管は、60歳代を過ぎると30歳代前半の60%くらいまで少なくなっているそうです。

もちろんそれに関わる末梢神経も、当然それだけ死んでしまって少なくなっています(五感の感覚すべてが鈍くなってきているのはそのせいです)。

五感を若いころに戻すには、手足の運動を頻繁にやることですが(足のもも上げ運動やら、手のにぎにぎ運動)、食べ物でも戻るようです。

それの効果が一番認められるのが、このニッキ(シナモン)を取ることという話です。 

漢方薬の中でも、冷え性なんかに効果てきめんだとか。

でも今更ハゲだけ治ってもなぁっと、考え込む懐古堂であった・・・。


 


励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
 

中国でポケモンGO脅威論、「非公表の軍基地探査も可能」

《 中国でポケモンGO脅威論、「非公表の軍基地探査も可能」 》

071816
 
[北京 15日 ロイター] - 任天堂<7974.T>のスマートフォンゲーム「ポケモンGO(ゴー)」をめぐり、世界最大のスマホゲーム、オンラインゲーム市場の中国では、米国や日本が中国を攻撃する際の「トロイの木馬」になりかねないとの懸念が浮上している。

ポケモンGOはスマホの位置情報機能を使い、画面を見ながら街中に隠れているポケモンのキャラクターを探して遊ぶゲーム。ユーザーの位置把握にグーグルマップを利用する。

中国では利用できないが、中国版ツイッター「微博」では「Pitaorenzhe」というユーザーが、「ポケモンGOで遊ぶな。米日が中国の秘密基地を探査できるようにしたものだ」と呼び掛けている。

任天堂が珍しいキャラクターを、プレーヤーが入ろうとしない地域に配置し、誰も探しに行かないようなら、そこはアクセスが制限され、軍事地域である可能性が推測できるという。

微博に転載されたあるソーシャルメディアの投稿は「戦争が起きれば、日米は簡単に誘導ミサイルの目標を設定できる。中国は日米合作ゲームの侵略によって破壊されてしまうだろう」と警告した。

ただ、ボイコットの呼び掛けや、中国ではいまだ利用できない状況にもかかわらず、ファンの関心はやまないようだ。

清華大学の学生、ガン・ティエンさん(22)は「最初の発表以来ずっと、ポケモンの仮想現実ゲームで遊ぶことを心底楽しみにしてきた」と語った。今は、ゲームが利用できる国々の人工マップを備えた非公式版でプレーを楽しんでいるという。

ただ、中国ではアプリストアにポケモンGOは存在せず、グーグルのサービスも禁じられているため、多くの中国人にとって、ゲームを利用するのは困難だ。

任天堂は中国でポケモンGOを配信するかどうか、明らかにしていない。

共同開発した米ナイアンティックのハンケ最高経営責任者(CEO)はこれまで、中国での配信は技術的には可能だとしながらも、規制が複雑だと指摘している。
 
(ロイター 7月18日;
ソース: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160718-00000012-reut-n_ame




【今日の風景】 

なにをいまさらって感じですな。

スマホを使っている時点でアウトです。

特に「LINE」なんてアホの極みです。

ソフトバンク、LINEでダブルスタンダード個人情報ダダ漏れ状態です。

そこにGPSが加わったところで内閣調査室監察官ででもない限り、命までは取られません。

通信衛星の誤差は、今や直径5cmくらい。

アメリカの軍事衛星搭載のいろんな測定機器はすべて日本製です。

中国が考えるパワーゲームの世界は、たぶん30年近く前のイメージなのでしょう。

せっかく世界大国に成れたのに、またぞろ3流開発途上国へと逆戻りの道を選ぶんでしょうか・・・。





励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
 

引きこもりを20年放置した悲劇

《 引きこもりを20年放置した悲劇 》
 
『「かわいそう」だから引きこもりの治療を拒否する悲劇』
 
07061601
 
 ・100人に1人が発症 「統合失調症」の真実【3】
 
 あっても利用しなければ、ないのと同じです。

 かつて、統合失調症には治療法がありませんでした。統合失調症になったら、悪化するばかりでした。今は有効な治療法があります。けれども治療を受けなければ、治療法がない時代と同じです。悲惨な経過をたどります。今回ご紹介するのは、現代におけるそんな悲しいケースです。最初に見られた変調は引きこもりでした。妹さんのお話です。

高校3年生で引きこもりに

 −−兄は高校3年生のころから不登校になって、自分の部屋に引きこもるようになってしまいました。昼間から雨戸を閉め、電気もあまりつけず、部屋を暗くしているようでした。家族との会話もほぼないのですが、たまにひとことふたこと話す時には、「外から見られているから閉め切っている」というようなことを言っていました。また、夜中に一人で笑っていたり、誰かと会話したりしているような声が聞こえたこともありました。食事も自分の部屋で、それも気の向いた時に好きな物だけを食べるという状況で、どんどん太ってゆきました。歯磨きはせず、風呂には月に1回入るかどうかというありさまでした。そんな兄のことを両親は「受験のストレスでかわいそう」と言って、兄の言うままに物を買ってくるなどしてあげていました。

   ×   ×   ×

 「外から見られている」は被害妄想、「誰かと会話しているような声」は幻聴と対話することによる独り言です。単なる受験のストレスだけではこのような症状は現れません。このように、引きこもりの中に、被害妄想や幻聴が見え隠れするとき、統合失調症の始まりの可能性大です。妹さんはまもなくそれに気づきます。

現実より願望を優先した両親

 −−兄の引きこもりがそれから2、3年続いた頃、ふとしたことから読んだ本で私は統合失調症という病気のことを知り、兄の状態がよく似ていることに気づきました。そのことを両親に話し、精神科に連れて行ってあげよう、と言ったのですが、両親は「それは絶対ない」と否定、おおごとにするな、という態度でした。両親は「ストレスであの子なりに深く悩んでいるのだと思う。病院なんかに行かなくても私たちがもっと優しく接してあげれば少しずつ元気になるかもしれない。それにいきなり精神科だなんてかわいそう。もう少し様子を見よう」と言っていました。納得できる話ではなかったのですが、当時まだ高校生だった私は、それ以上両親に強く言うことはできず、兄の引きこもりは続くことになりました。

   ×   ×   ×

 ご両親の頑強な否認。この頑強ぶりは、きちんと考えたうえで理性的に否認しているのではなく、「統合失調症であってほしくない」という願望を反映していることは明らかのように見えます。現実をしっかり見つめることをせず、願望が事実であると根拠なく信じることは、悲惨な経過につながります。

 この後も引きこもりの状態は不変のまま何年も過ぎ、妹さんは結婚して外国に引っ越されました。時々は一時帰国し、実家に立ち寄ってはお兄様の状態を心配されていたのですが、短期間でよく把握できないままにまたすぐ日本を離れることを繰り返していました。ご主人が国内勤務になったのはそれから10年後、お兄様は30代後半になっていました。

10年を経て両親も病気を認めたが…

 −−10年ぶりに実家に長く滞在して、目の当たりにした兄の状態は、あぜんとするしかないものでした。兄はほとんど一日中布団の上で猫が座るような同じ姿勢で過ごし、ぶくぶくに太りきって、歩くこともままなりません。そのため、介護用おむつを着用していました。風呂に入ることも着替えることも月に1度あるかないかといった状況です。また、自分は高貴な血筋の人間で、もうすぐ天皇になる試験?を受けるなどと言っています。それから、今はアメリカと戦争しているから米は食べないとか、雨戸を閉めろとか叫ぶこともあります。よく独り言を言っており、その内容は一人で何役もこなしての会話です。例えば、「全員皆殺しだ!」「逃げろ!」「逃がすな! 撃て!」「許してください」などと言います。また、サプリを通販で大量に買っています。特にカルシウムが体に良いといって毎日飲んでいます。骨を丈夫にしないと戦争に行ったときに戦えないと言うのです。ろくに歩けないし、高貴なら兵隊になることもないはずですが、そういう矛盾は気づかないのか、気にしないのか……。とにかくカルシウムが切れたりするとこの世の終わりでも来たように大騒ぎするのです。

 両親もさすがに兄は病気だということを今は認めています。けれどもこんな病気になってしまってかわいそうと言うばかりで、何の行動も起こそうとしません。どうしてもっと前に治療を受けなかったのかと聞くと、精神科に行ったら牢獄(ろうごく)のような部屋に入れられるとか、薬漬けにされるとか、一体いつの時代の話をしているのか……。そんなことを信じること自体おかしいし、それにどんな状態でも今のこの状態よりはましだと思うのですが……。

   ×   ×   ×

 引きこもりが始まったときから現在まで(その期間は20年近くになります!)、ご両親は一貫して「かわいそう」とおっしゃり続けています。しかし、このケースで何よりかわいそうなのは、治療を受けさせてもらえないことです。

 かつて統合失調症は不治の病でした。幻聴や被害妄想がなぜ生じるかが全くわからず、試みられる治療にはほとんど効果がなく、どんどん慢性化していく「希望のない病」でした。今は違います。20世紀半ばに薬が開発されてから、状況は劇的に変化しました。化学物質である薬が効くということは、脳内に化学的な変調が起きていることがこの病気の原因に違いないという発想のもと、統合失調症の脳研究は飛躍的に進み、より有効な薬もつくられています。けれども、いくら治療法があっても、それを受けなければないのと同じです。このケースは、かわいそうと言いながら治療を受けさせないご両親の姿勢が、ご本人をもっとかわいそうな状態に追い込んでしまった悲しいケースです。

(毎日新聞 医療プレミア 7月6日;



【今日の風景】

カンパリソーダが、すばらしくうまい季節になってきました。

ビール?

それよりおい!、懐古堂は禁酒をしてたんじゃなかったのかよっ!

実は、3日間台北にひとりで仕事にいってました。

半分は観光で、あいかわらず故宮博物院のすばらしいこと!点心のうまいこと!


07061602

つい少しジンを垂らしたカンパリソーダに久しぶりにハマりました。

(金もないのに遊ぶことだけは30人前・・・。)

帰ってきても半パンにアロハシャツ。

白髪混じりの髭にこのかっこ、リアル亀仙人である。


統合失調症の話でした。

個人の意思がすべて肯定されれば、個人は意思を失くします。

私は、ほめて育てるだとか、放任主義が大っきらいです。

哲学と科学の基本思想に『弁証法』というのがあります。

単純にいえば相反する事象は、ぶつかりながららせん状に上昇し、変化するというイメージです。

個人の意思も、相反する意志とぶつかって初めて変化する。 

そこで生まれるのが個人の社会性。

格闘技やスポーツを本気ですればすぐ解ります。

じじ・ばばも独りでなが~いこといると間違いなく統合失調症になります。

そして同時に認知症にも。

この問題は、ひょっとしてシニア世代や老齢者にこそ深刻なのかも知れません。





励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

独身男が同世代に抱く「コンプレックス」TOP10、では断トツ一位は?

《 独身男が同世代に抱く「コンプレックス」TOP10、では断トツ一位は? 》


06301601

 「幸せは他人と比べるものではない」と分かっていても、輝いている友人を目の前にした時などは、つい自分と比べて落ち込んでしまうこともある。 特に、ライフイベントが多い30代独身男性はなおさらかも…。世の男性はどんなことにコンプレックスを感じることが多いのか? 
 同世代の男友達と比べて焦ってしまうことについて、30代の独身会社員男性200人にアンケートを行った。

〈友人と比べてコンプレックスを感じてしまうことTOP10〉
 
(14項目から最もコンプレックスを感じるものを1~3位まで選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptで計算。R25調べ・協力/アイリサーチ)

1位 年収の高さ 276pt
 
2位 結婚したか 137pt
 
3位 仕事内容の充実ぶり 134pt
 
4位 出世の早さ 97pt
 
5位 貯金額 83pt
 
6位 仕事のスキルや資格の有無 67pt
 
7位 勤務先の規模や有名さ 48pt
 
7位 彼女がいるか 48pt
 
9位 スタイルの良さ 34pt
 
10位 趣味の充実ぶり 33pt
 
10位 精神年齢の高さ 33pt

他項目にダブルスコアをつけてトップとなったのは【年収】。明確な数値で比較できるぶん、意識することも多いのだろう。また、3位【仕事内容】、4位【出世】、6位【スキル】、7位【勤務先】など、ランキング中位までには仕事関係の項目が多くランクインした。各コンプレックスについての理由やエピソードは以下の通り。

1位 年収の高さ
 
「自分の年収が低いと能力がないように思えるから」(38歳)
「同じ年齢、労働時間も一緒くらいでも年収が違うとヘコム」(37歳)
「持ち物が変わってくる。生活も豊かになる」(33歳)
「具体的に比べられる」(34歳)
「同窓会があった時にだいたいその話になるから、楽しくない」(33歳)

2位 結婚したか
 
「同世代の友人が次々に結婚して子供が産まれるとうらやましくなる」(31歳)
「人生が遅れている感じがする」(39歳)
「周りがほとんど結婚していて、友達と集まっても話が合いにくくなるから」(35歳)
「結婚して辛いこと、失敗したこと、損したこと、失ったもの、得たものなどについての話題に入れない。結婚して損するより、その経験がないことのほうが辛い」(37歳)

【3位 仕事内容の充実ぶり】
 
「自分より良い仕事をしている人を見てしまうと、自分ができない人間に思えて落ち込む」(33歳)
「なんとなく自分の仕事がつまんないと感じる」(36歳)
「自分にはない発想を見せられると少し劣等感を感じる」(35歳)
「専門スキルを持って重要な活躍をしているのを見ると、引け目を感じてしまい、同窓会等に赴く気力をなくしてしまう」(37歳)

【4位 出世の早さ】
 
「同い年が上司になるなど(は辛い)」(33歳)
「肩書きのすごさに嫉妬する」(39歳)
「人は人と思っていても、(肩書きという)形に出ると焦る」(39歳)
「同じ年齢で立場や年収に大きな違いがあると、自分の能力を疑ってしまう」(38歳)

【5位 貯金額】
 
「自分よりも無能だと思っていた人間が、5000万円の貯金とかを持っているのが本当に腹が立つ」(31歳)
「結婚への貯金がないので踏み込めない」(32歳)
「(周囲の人は)将来の為に貯めてるのに、自分はギャンブルや酒で貯金が無く呆れる」(39歳)

【6位 仕事のスキルや資格の有無】
 
「同じような仕事をした時に、相手の方が成果を上げた」(30歳)
「スキル差が開きすぎて、友人には仕事が回ってくるがこちらにはまったく回ってこない」(32歳)

【7位 勤務先の規模や有名さ】
 
「(友人は)大企業に勤めているので、給料が比較にならないほど高く、自分と比べると嫌になる」(37歳)
「勤務先を言っても誰もわからない」(38歳)

【7位 彼女がいるか】
 
「周りがみんな彼女がいるのに一向にできない」(31歳)
「自分には彼女がいないのに、早く結婚しろと言われるから」(38歳)

【9位 スタイルの良さ】
 
「太っているから」(37歳)
「身長が低い」(32歳)

【10位 趣味の充実ぶり】
 
「人に趣味を聞かれても答えられない」(37歳)
「自分が人生を満足していないように感じる」(39歳)

【10位 精神年齢の高さ】
 
「子どもの頃に考えていた30代とはかけ離れた、未成熟な自分がいるから」(33歳)
「久しぶりに会って飲んだりした際に、話題や考え方がしっかりしていたり、将来設計なども計画的に着実に成している様子を聞くと、場当たり的な生活をしている自分に焦りを感じます」(34歳)

自分がなかなかうまく出来ないことを、友人がそつなくクリアする様子を見れば、焦りを感じるのは当然。とはいえ、ただ焦るだけでは状況は改善しない。他人は他人と割り切って、時には自分の道をひたすら進むのがコンプレックス解消の近道かも?

(有栖川匠)
(R25編集部)

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております
 
(R25 6月29日;
ソース: http://news.livedoor.com/article/detail/11700654/




【今日の風景】

「こまけぇことはイイんだよぉっ。」という桃太郎・金太郎男子が少なくなったんでしょうか。

確かに細かいお金勘定は大事ですが、それは男にとって4番目か5番目くらい。

本来男は親からも、“男子一生の志を目指すもの”と教えられた覚えがあります。 

一に体力(健康のさらに上を目指して当たり前)、二に知力(知恵です)です。

そこにはお金も知識(学校教育)も入り込めない、不思議な男のダンディズムがありました。

与謝野鉄幹の「人を恋うる歌」の“妻を娶らば才たけて 見目麗しく 情け有り 友を選らばば  書を読みて  六分の侠気  四分の熱 ” が理想だった時代はもう終わったのでしょうか。

仕事にやりがいも必要ですが、今ある年収に見合う仕事を自分はきちんとしていると云える、そういう自分を作るほうが大事だと思います。

 


どうか、あなたの愛の手を!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
 

高知東生容疑者、ホステスは「愛人と思われても仕方がないが知人」

《 高知東生容疑者、ホステスは「愛人と思われても仕方がないが知人」 》

06281601
 
覚せい剤取締法と大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕された元俳優、高知東生(たかち・のぼる)容疑者(51)が、同容疑で一緒に逮捕されたクラブホステス、五十川敦子容疑者(33)との関係について供述していることが27日、分かった。

 日本テレビ系「NEWS ZERO」などによると、高知容疑者は逮捕時にラブホテルの同じ部屋で就寝していた五十川容疑者について「10年ほど前に知人のパーティーで知り合った。愛人と思われても仕方がないが、知人です」と話しているという。

 また、五十川容疑者の自宅から覚醒剤を使用する際に使うガラス瓶が押収されたことも新たに判明。関東信越厚生局麻薬取締部は、日常的に覚醒剤を使用していた可能性もあるとみて調べを進めている。
 
(サンケイスポーツ6月28日;
ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/11694873/




【今日の風景】

短い記事ですが、なかなかに面白い『 逮捕時にラブホテルの同じ部屋で就寝していた五十川容疑者について「10年ほど前に知人のパーティーで知り合った。愛人と思われても仕方がないが、知人です』とは・・・。

そ、そんなこという口はどの口や、どの口やぁ!

『帰さない 紅で包んだ 夜叉の面』

『棄てんとって そんな女に 裏切られ』

『亭主から ものを言い出す 朝帰り』

『喧嘩には 勝ったが 亭主 飯を炊き』 

お後がよろしいようで。


 


どうか貴方の愛の手を!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村
 
livedoor プロフィール
日本ブログ村
最新コメント
Google AdSense
楽天市場
  • ライブドアブログ